カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

飛ばないボール…真相究明なるか?選手会が本塁打急減の聞き取り開始

2024年5月1日

飛ばないボール…真相究明なるか?選手会が本塁打急減の聞き取り開始

今季開幕から渦巻く、〝飛ばないボール〟疑惑の真相が暴かれるのか。労組・プロ野球選手会は4月30日、各球団の選手会を通して本塁打急減に関する聞き取りを始めることを明らかにした。

4月29日時点での12球団の本塁打数は計151試合で139本、1試合平均は0・92本。昨年同日時点の137試合で179本塁打、1試合平均1・31本を大きく下回っている。選手会の森忠仁事務局長はこの日、東京都内で日本野球機構(NPB)と事務折衝。「ボールに関する話題は出なかった」というが、「これだけ騒がれているので気にはなっている。5月から各球団の選手会役員に確認したい」と、選手側の肌感覚の意見を聞き取っていく姿勢だ。

一方、事務折衝に出席した広島・鈴木清明球団本部長は「ウチもホームランはまだ1ケタ。もっと飛ぶようにしてほしいわ」とこぼしつつ、「反発係数は基準値内。それは間違いないよ」と首をひねる。公式球の反発係数は「0・4134」を目標値として、「0・4034―0・4234」の上下限が設定されているが、今季の使用球の反発係数は目標値に近いものだったという。

現場の声はどうか。ヤクルトの杉浦繁打撃コーチ(66)は「今年はオープン戦から、『行った』と思った打球がスタンドまで届かないことが多い。絶対におかしい」と違和感を隠さず。別の球団の外野手からも「『投手の実力が上がった』って話もありますけど、ここまで差が出るものですかね?今のところ守備位置を変えるまではしてないけど、みんな『スイングの速度は同じなのに飛ばない』って言い合ってます」と異変を訴える。

2013年に統一球を密かに飛びやすくしていたことが発覚し、コミッショナーの辞任にまで発展した経緯もあり、ボールの仕様への不信感は根強い。ある球団の幹部は「ボールを分解して中身を確認する。検査データは問題ないといっても、実際に使用する段階ではどうなのか。使用済みの試合球を独自に検査してもいい」と強硬手段を唱えるほど。「飛ばない」を疑惑のままで終わらせるつもりはなさそうだ。(片岡将)

(※引用元 夕刊フジ

関連記事

プロ野球、今年は「開催は無理なんじゃないですかね…」/選手の葛藤

プロ野球、今年は「開催は無理なんじゃないですかね…」/選手の葛藤

新型コロナウイルスの感染が収束しない中、プロ野球12球団は2020年4月3日に12球団代表者会議を開催し、24日の開幕を目指すことを断念した。現時点で新たな開幕日を設定することも難しいと判断を下した。 …

プロ野球中継サービスの事情/DAZNがカープとヤクルト喪失のワケ

プロ野球中継サービスの事情/DAZNがカープとヤクルト喪失のワケ

今シーズンのプロ野球、巨人戦になると東京ドームのフィールドシートにはDAZNのマークが入った黒いカバーが被せられる。バックスクリーンに映し出されるイニング表示の画像にも、スピードガン表示の横にもDAZ …

マエケンVS大瀬良、始球式『黒田』!日米野球がカープ一色に染まる

マエケンVS大瀬良、始球式『黒田』!日米野球がカープ一色に染まる

野球日本代表「侍ジャパン」と米大リーグのスター選手が広島にやってくる。2018年11月13日、「2018日米野球」の第4戦が、初めて「Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島」(広島市)で開催さ …