カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

カープでは『けん玉』がブーム!?「タナキクコンビ」の腕前が見事!

2019年3月13日

カープでは『けん玉』がブーム!?「タナキクコンビ」の腕前が見事!

2月26日、広島東洋カープのキャンプ情報をアップする公式インスタグラムに動画が投稿された。

その動画は田中広輔選手と菊池涼介選手の「タナキクコンビ」が映ったもので、けん玉の腕前を披露している。

菊池選手は玉を持ち、持ち手であるけんという部分を回して入れる技を披露。一方田中選手は、DA PUMPのヒット曲・USAが流れる中、軽快に技を披露していた。

チームだけでなく侍ジャパンとしても活躍する両選手。野球はもちろんけん玉の腕前もさすがで、撮影者からも「凄い!」といった声や拍手が沸き起こっていた。

今季加入のレグナルトも挑戦

2月12日には、今季よりカープへ入団したカイル・レグナルト投手もけん玉の動画を自身のインスタグラムに投稿している。

 

View this post on Instagram

 

One day I will become a Japanese master 🙏🏼 #hiroshimacarp

Kyle Regnaultさん(@kyle_regnault)がシェアした投稿 –

カープでは「けん玉ブーム」が到来しているようだ。

野球選手はけん玉がうまい?

タナキクコンビといい、レグナルト投手といい、けん玉の腕前はさすがである。

現在メジャーリーグで活躍する大谷翔平選手も、打撃感覚を伸ばすためにけん玉を練習していたという話もある。また、集中力なども養われることから、けん玉を野球の技術向上のために練習する選手もいるようだ。

野球選手には、野球だけでなくけん玉もうまい人が多いのかもしれない。

(※引用元 SPREAD

関連記事

佐々岡監督、新井氏に構想語る「1年目から勝負してV奪回と日本一」

佐々岡監督、新井氏に構想語る「1年目から勝負してV奪回と日本一」

広島20代目の監督に就任した佐々岡真司氏(52)と、スポニチ本紙評論家・新井貴浩氏(42)の新春対談が実現した。 リーグ3連覇の栄光から4位に沈んだチームを立て直し、悲願の日本一を目指して捲土(けんど …

フェリシアーノ氏がお立ち台デビュー「雰囲気を何て言っていいのか」

フェリシアーノ氏がお立ち台デビュー「雰囲気を何て言っていいのか」

広島に所属するドミニカ共和国のカープアカデミー出身の選手をサポートするファン・フェリシアーノ氏(39)が通訳者デビュー。前日4日の巨人戦(マツダ)でサヨナラと一発を含む2安打2打点で大活躍のサビエル・ …

バティスタ余波が止まらず零敗、誠也&松山の『新3・4番』機能せず

バティスタ余波が止まらず零敗、誠也&松山の『新3・4番』機能せず

広島は18日のDeNA戦で今季6度目の零敗を喫した。今永に10三振を奪われ5安打しか打てず今季5度目の対戦で4勝目を献上。ドーピング検査で陽性反応を示し17日に出場選手登録を外れたバティスタ不在が響い …