カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

ブラウン監督が『ベースを投げて』抗議、5年間で12回の退場処分!

2019年5月7日

ブラウン監督が『ベースを投げて』抗議、5年間で12回の退場処分!

プロ野球の歴史の中から、日付にこだわってその日に何があったのか紹介していく。今回は2006年5月7日だ。

06年から09年まで広島、10年には楽天の監督を務めたマーティ・ブラウンは、5年間で12回の退場処分を受けている。これは監督として史上最多だ。中でも、初めて退場処分を受けた06年5月7日対中日戦(広島市民)での行動はもはや伝説と言ってもいいだろう。

3回表一死一塁で中日・荒木雅博の遊ゴロは二塁から一塁へと送られて併殺かと思われたが、一塁はわずかに間に合わずにセーフ。

この判定に不服なマウンドのロマノが審判に暴言を吐き退場処分に。これに対してベンチからマウンドへと抗議に向かったブラウン監督は判定が覆らないと見るや、なんと一塁へ向かって歩き出し、ベースを引っこ抜いてフェアゾーンに放り投げた。

侮辱行為とみなされ、退場処分を受けたが審判、さらに観客に対して帽子を取って深々とお辞儀をしてみせた。広島ファンはこのパフォーマンスに大喝采。以後もブラウン監督の退場劇は注目を集めた。(写真=BBM)

(※引用元 週刊ベースボール

関連記事

新井が、現役生活を振り返る…ネット裏から試合を観る日々に思うこと

新井が、現役生活を振り返る…ネット裏から試合を観る日々に思うこと

2019年のプロ野球が開幕して、2カ月近くがたった。グラウンドを離れ、バックネット裏から試合を観る日々は新鮮で面白い。ファンの皆さんに近い心境や目線だと思う。 出遅れていた広島は、しっかり立てなおし、 …

北別府氏「火に油を注ぐような事に…」、丸FA宣言めぐる騒動を反省

北別府氏「火に油を注ぐような事に…」、丸FA宣言めぐる騒動を反省

プロ野球広島OBで野球評論家の北別府学氏(61)が、国内フリーエージェント(FA)権の行使を表明した広島丸佳浩外野手(29)に対して一部ファンから厳しい言葉が上がっていることについてコメントした。 F …

「黒田さんと話していたようなチームに」/新井氏が語るカープの強さ

「黒田さんと話していたようなチームに」/新井氏が語るカープの強さ

ベテランも若手もなし、コミュニケーションこそが広島の強さの源 2018年シーズンを最後に、20年間の現役生活にピリオドを打った広島の新井貴浩氏。DAZNでは、オフの新番組「Home of Baseba …