カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

ドラフト2・山口翔、『マエケン2世』襲名へ意気込み!

2017年10月31日

ドラフト2・山口翔、『マエケン2世』襲名へ意気込み!

広島からドラフト2位指名された熊本工・山口翔投手(18)が30日、熊本市内の同校で田村、末永両スカウトから指名あいさつを受けた。

最速152キロ右腕のあこがれの存在は、広島からメジャーにはばたいたドジャースの前田。“マエケン2世”襲名へ意気込んだ。実は広島との縁は深かった。

生まれは熊本だが、父親の転勤で2歳から小5まで広島で過ごした。旧本拠地の広島市民球場にも何度も足を運び、マエケンの投球に心躍らせた“カープ男子”。「強気の投球にひかれました。まっすぐで空振りを取れる。前田投手みたいな大投手を目指したい」と目を輝かせた。

直球とスライダーが武器の本格派で、181センチ、76キロと、体格も入団時のマエケン(182センチ、72キロ)と酷似。

田村スカウトも「関節の可動域の柔らかさなんかは、マエケンの入団時によく似ている」と太鼓判を押した。名前の「翔」は大きく羽ばたいて欲しいと名付けられた。マエケンが育った広島の地で飛翔する。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

広陵の中村奨成ら6人、育成3人の交渉権獲得…ドラフト指名選手

広陵の中村奨成ら6人、育成3人の交渉権獲得…ドラフト指名選手

◆2017年プロ野球ドラフト会議(26日) 「プロ野球ドラフト会議supported by リポビタンD」が都内で行われ、広島は、地元・広陵の中村奨成ら6人の交渉権を獲得した。続く育成ドラフトで3人を …

菊池が大幅増でサイン、ご意見番になる「投手と野手の溝感じていた」

菊池が大幅増でサイン、ご意見番になる「投手と野手の溝感じていた」

広島・菊池涼介内野手(27)が21日、広島市南区の球団事務所で契約交渉に臨み、4500万円増の推定年俸1億9000万円で更改した。リーグ3連覇からの日本一に向け、チームがより一枚岩になる必要を訴え「ご …

新井「また契約してもらえた」、現状維持の1億1000万円で更改

新井「また契約してもらえた」、現状維持の1億1000万円で更改

広島の新井貴浩内野手(40)が19日、広島市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、現状維持の1億1000万円+出来高払いで更改(金額は推定)。 交渉は1時間を越えるロングランだったが… 「球団から『本当 …