カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

赤坂の「カープファンが集う店」がVR導入!5選手が投げる球を体験

2020年1月29日

赤坂の「カープファンが集う店」がVR導入!5選手が投げる球を体験

赤坂のバル「鯉の応援スタジアム COISTA」(港区赤坂3、TEL 03-5545-5192)が今月から、プロ野球選手が投げる球を体験できるVRマシンを導入している。

広島東洋カープファンが集う店として2017(平成29)年3月にオープンした同店。

店内は同球団の本拠地球場である「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」をイメージしたデザインとなっており、選手のユニフォームを飾るほか、モニターには試合の様子を投影する。

今回同店が導入したのは九里亜蓮投手、大瀬良大地投手、岡田明丈投手、中崎翔太投手、床田寛樹投手のピッチング内容がインプットされたVRマシン。

体験者は頭部にVRマシンを装着することで、バッターボックスから見える野球場の風景を観ることができ、バッターとして5選手が投げる球を体験できる。付属のバットを振ることでセンサーが反応し、バッティング結果も分かる仕組みになっている。

店主の山内穂高さんは、「VRマシンはもともとMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島に導入されていたもので、関東初進出。カープ球団公認のVRマシンとなっている。ゲーム感覚でぜひプロが投げる球を体験してほしい」と話す。

「VR体験はもちろんだが、飲食もぜひ楽しんで行っていただきたい。まだ訪れたことがない人は、ぜひこの機会に足運んでほしい」とも。

営業時間は、プロ野球シーズン中は、広島戦の開始時刻1時間前~25時。シーズンオフ中は、17時~翌2時。利用料は1回につき500円(6球分)。

(※引用元 みんなの経済新聞

関連記事

ヘルメットがぐい呑みに/3Dスキャンで製作された「赤ヘル呑み」

ヘルメットがぐい呑みに/3Dスキャンで製作された「赤ヘル呑み」

広島東洋カープ承認グッズ「赤ヘル呑み」が11月1日に、広島県福山市の金属部品メーカーキャステムから販売開始された。 この商品は、広島東洋カープの赤いヘルメット「赤ヘル」をモチーフに制作された錫100% …

もみじ銀行、広告に隠れた『丸残留』へ熱いメッセージ!逆から読むと

もみじ銀行、広告に隠れた『丸残留』へ熱いメッセージ!逆から読むと

「まる まる 広島でずっと」「まるのこれ」―――。 広島県を拠点とするもみじ銀行のマイカーローンの広告が、 国内FA権を行使している広島東洋カープ・丸佳浩外野手(29)に対してのメッセージを含んでいる …

カープ、阪神、DeNAファンに大激震!婚活イベント「戦場になる」

カープ、阪神、DeNAファンに大激震!婚活イベント「戦場になる」

広島東洋カープ、阪神タイガース、横浜DeNAベイスターズのファンに戦慄が走った。 「さすがにこれはあかん。。。」「戦場になるやつ」――ファンは口々にこう叫ぶ。いったい、何が起こったのか。 為末大さんも …