カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

広島カープ、クラスター発生より深刻な『大赤字』を乗り切る知恵とは

2021年6月1日

広島カープ、クラスター発生より深刻な『大赤字』を乗り切る知恵とは

セ・パ交流戦を目前に、広島でチーム内クラスターが発生。主力を含む12人が陽性となり、5試合連続延期という異例の措置が取られた。すでに首位・阪神から大きく引き離されたなかでの大量離脱で、まさに大ピンチだ。

ただ、「カープはさらに深刻な問題を抱えている」と話す球団関係者の声は暗い。

「コロナの影響による大幅な収益悪化です。昨年度の売上高は前年比約83億円減となる約85億円。当期損失は約29億円で、46年ぶりの赤字転落となりました。球団経営の“優等生”だったのが、コロナで一気に暗転してしまった」

もちろん、昨年度は無観客試合や入場制限があったため、どの球団も大幅な収益悪化に直面しているが、12球団で唯一、親会社を持たない独立採算制である広島にとっては、とりわけその影響が大きいのだという。

「他球団は赤字でも、親会社が広告宣伝費として補填をしてくれるが、カープにはそれがない。コロナ感染拡大で今季も苦況は避けられず、その影響がいちばん大きいのはカープでしょう」(スポーツ紙デスク)

まさに泣きっ面に蜂の状況だが、広島OBの安仁屋宗八氏は「前を向くしかない」と語る。

「コロナの影響は大きいが、今季の成績は気にすることはないと思っているんです。若い選手がチャンスととらえて頑張り、結果として彼らが育ったらそれでいい。栗林(良吏)はじめ、森浦(大輔)、大道(温貴)、矢野(雅哉)とルーキーもみんな活躍してくれていますから、来年以降につながると思います。

苦しい経営状況を乗り切るには、ファンにグッズを買ってもらうなど、少しでもカープのためにお金を落としてもらうしかないが、心配ないでしょう。頑張っている若手たちはもとの給料が高くないから、オフの契約更改で年俸を上げてやることもできるはず」

選手もファンも、そこまでポジティブにとらえることができるだろうか。

(※引用元 NEWSポストセブン

関連記事

新外国人・スコット、カープの新守護神となるか/牙を研ぐ助っ人たち

新外国人・スコット、カープの新守護神となるか/牙を研ぐ助っ人たち

守護神を争う3人の助っ人の中で、唯一安定しているのが新加入のスコット。190センチの長身で、スリークオーターから繰り出される直球系は150キロを超え、打者の手元で動く。加えて切れ味抜群のスライダーで、 …

丸佳浩移籍の『心の傷』癒えない理由、あるカープファンの面倒な思い

丸佳浩移籍の『心の傷』癒えない理由、あるカープファンの面倒な思い

ペナントレース終盤。巨人が優勝に向けて首位を独走する中、ベイスターズがそれを猛追。世紀の大逆転があるのか、それとも巨人が逃げ切るのか。目の離せない日々が続いている。 球団史上初の3連覇という偉業を達成 …

大瀬良、ドラフト1位の森下へ助言「張り切りすぎず自分のペースを」

大瀬良、ドラフト1位の森下へ助言「張り切りすぎず自分のペースを」

広島の大瀬良大地投手(28)が島内颯太郎投手(23)とともに北九州市内のホテルで行われた九州共立大のイベントに参加。 ドラフト1位で入団した森下暢仁投手(22)へ「注目を浴びるし、すごく期待されると思 …