カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

大盛穂、守備固めや代走要員からの脱却/ユーティリティーの『極意』

2022年6月16日

大盛穂、守備固めや代走要員からの脱却/ユーティリティーの『極意』

俊足強肩の大盛穂は今季、スーパーサブを脱する覚悟で臨んでいる。チーム屈指の走力と180センチの体から放る強肩が売りのプロ入り4年目戦士。佐々岡監督も「守備と走塁に関してはスペシャリスト」と高い評価を出してきた。

オフには自らの立ち位置も踏まえた上で、今季の意気込みを口にした。「僕はタイプ的に長打より、出塁が求められる。でもそれはあくまで評価だと思う。長打や本塁打も打てるに越したことはないので、長打を狙ったりするのも構わないと思う」。

プロ入り通算は2本塁打ながらパンチ力も兼ね備える。2月のオープン戦(27日の日本ハム戦=名護)では右越えの本塁打も放った。「あれがなければ二軍に落ちていたかもしれない」と振り返る一発もあり、開幕一軍に名を連ねた。

大きなチャンスが巡ってきたのは5月18日の巨人戦(東京ドーム)だ。一番・右翼で今季5試合目のスタメン出場。5打席で4度出塁(1安打3四球)と貢献すると、翌19日もスタメンを勝ち取った。しかしこの日は4打席出塁なし。

その後はベンチスタートが続き、同30日に出場選手登録を抹消された。「やはり打たないといけない」と悔しさを持って一軍施設をあとにした。

「調子がいい人が出たらいいのかもしれないが、強いチームはレギュラーがしっかりしていて、その裏で控え選手もしっかりしている。僕自身ライトに定着したいと思って過ごしている」。

今季は守備固め、代走要員には甘んじない。打力に磨きをかけて、いまだ本命不在の正右翼手争いにピリオドを打つ。(写真=榎本郁也)

(※引用元 週刊ベースボール

関連記事

打率3割は「毎年最低の目標」、5年目を迎える安打製造機西川の矜持

打率3割は「毎年最低の目標」、5年目を迎える安打製造機西川の矜持

昨季は初めて規定打席に到達、セ6位の打率.297をマークした 昨季は4位に終わり、セ・リーグ連覇が3で途絶えた広島。V奪回の鍵を握る一人が西川龍馬内野手がスポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」の …

緒方監督は独裁者!?激動の前半戦『裏ネタ』を、事情通が大バクロ!

緒方監督は独裁者!?激動の前半戦『裏ネタ』を、事情通が大バクロ!

プロ野球の前半戦終了。すでに数々の事件、ドラマが生まれたが、事情通たちが匿名座談会で裏ネタを持ち寄った。 A(スポーツ紙デスク) セ・リーグは、広島が球団史上初の3連覇を目指して首位を突っ走っている。 …

ファンから切実な要望…ここ最近の試合で4度の零敗、16三振を記録

ファンから切実な要望…ここ最近の試合で4度の零敗、16三振を記録

◆16三振を喫して完封負け またも広島が無得点で敗れた。17日の中日戦に0―5で敗戦。8回まで投げた中日先発の柳裕也に14三振を喫するなど、あと1つで球団ワーストに並ぶ16三振を記録した。 度々チャン …