カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

會澤翼、チームをまとめる新選手会長「目標は、3連覇と日本一!」

2017年12月7日

會澤翼、チームをまとめる新選手会長「目標は、3連覇と日本一!」

プロ11年目。會澤翼は大きな職務を背負った。2018年シーズンから選手会長に就任。11月27日の選手会納会で選出され、壇上であいさつした。

「カープの武器は一体感。より良いチームのために必死になって頑張っていきたい。3連覇、日本一へ向けて頑張っていきましょう」

今季は自己最多となる106試合に出場。初のベストナインにも選出された男に、重責が任された。捕手だけに投手とのコミュニケーションは普段から取っている。若手、ベテラン、主力、控えを結ぶ役割が期待される。

選手会長就任は、前任の小窪哲也からの指名だった。小窪は16年から2年の任期をまっとう。選手を集めてミーティングを行うなど、誰とも分け隔てなく接し、時には厳しい言葉を投げかけるなどチームをまとめた。

連覇の陰の立役者としてチーム内だけでなく球団からも絶大な支持を誇った。その小窪が「會澤しかいない」と指名。副会長として小窪の行動を近くで学び、時に背中を押すなど支えてきた。

兄貴肌だった小窪の後任となり、「小窪さんのやってきたことを受け継ぎ、より良いものを目指してやっていきたい」と語った。

若いチームで、キャプテン制を敷いていない広島だけに、選手会長の存在は極めて重要となる。球団とのパイプ役としても「言いにくいことも言っていかないといけない」と自覚がにじむ。

目標は3連覇と、日本一。個人目標はひとまず横に置き、會澤選手会長が、チームをひとつにする。(写真=BBM)

(※引用元 週刊ベースボール

関連記事

巨人の下剋上を許さぬカープの凄み、四球数とベンチワークが両者の差

巨人の下剋上を許さぬカープの凄み、四球数とベンチワークが両者の差

同じような負け方をシーズン中に何度も見た。終盤の逆転劇は今季の広島の得意芸であることはいうまでもない。 だからこそ巨人・高橋由伸監督は思い切った決断で、試合の主導権を握ろうとしたのである。 「僕の中で …

本当にルーキーなのか?一番プロ向き・小園の可能性/立浪和義コラム

本当にルーキーなのか?一番プロ向き・小園の可能性/立浪和義コラム

高い野球センス 一軍で使うか、二軍でじっくり鍛えるか──。今、広島の緒方孝市監督は、悩んでいるかもしれません。 ドライチルーキー、小園海斗選手です。今年は、素晴らしい才能を持った高卒新人がたくさんプロ …

セ・2位以下の混戦から抜け出すか、カープの強みは「苦手球団なし」

セ・2位以下の混戦から抜け出すか、カープの強みは「苦手球団なし」

2位以下の混戦が続くセ・リーグ。独走する首位の巨人を除き、2位から5位まではわずか3ゲーム差だ。巨人以外が星を潰し合っている印象すらあるが、唯一、「苦手」を持たない球団がある。広島である。 今季、ここ …