カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

會澤翼、チームをまとめる新選手会長「目標は、3連覇と日本一!」

2017年12月7日

會澤翼、チームをまとめる新選手会長「目標は、3連覇と日本一!」

プロ11年目。會澤翼は大きな職務を背負った。2018年シーズンから選手会長に就任。11月27日の選手会納会で選出され、壇上であいさつした。

「カープの武器は一体感。より良いチームのために必死になって頑張っていきたい。3連覇、日本一へ向けて頑張っていきましょう」

今季は自己最多となる106試合に出場。初のベストナインにも選出された男に、重責が任された。捕手だけに投手とのコミュニケーションは普段から取っている。若手、ベテラン、主力、控えを結ぶ役割が期待される。

選手会長就任は、前任の小窪哲也からの指名だった。小窪は16年から2年の任期をまっとう。選手を集めてミーティングを行うなど、誰とも分け隔てなく接し、時には厳しい言葉を投げかけるなどチームをまとめた。

連覇の陰の立役者としてチーム内だけでなく球団からも絶大な支持を誇った。その小窪が「會澤しかいない」と指名。副会長として小窪の行動を近くで学び、時に背中を押すなど支えてきた。

兄貴肌だった小窪の後任となり、「小窪さんのやってきたことを受け継ぎ、より良いものを目指してやっていきたい」と語った。

若いチームで、キャプテン制を敷いていない広島だけに、選手会長の存在は極めて重要となる。球団とのパイプ役としても「言いにくいことも言っていかないといけない」と自覚がにじむ。

目標は3連覇と、日本一。個人目標はひとまず横に置き、會澤選手会長が、チームをひとつにする。(写真=BBM)

(※引用元 週刊ベースボール

関連記事

遊撃・田中、二塁・菊池、中堅・丸が守備でも中心となり、強固なセンターラインを形成

【2017シーズン総括】投打に充実の戦力、2年連続独走リーグV

ソフトバンクの日本一で幕を閉じた2017シーズン。熱戦が続いたが、球団ごとに「投手力」「攻撃力」「守備力」に分けて振り返っていく。 投手力 PITCHING REVIEW セ・リーグ1位 ◎143試合 …

松山竜平、どんな打順でも守備位置でも強打を発揮!/いぶし銀の輝き

松山竜平、どんな打順でも守備位置でも強打を発揮!/いぶし銀の輝き

9月で33歳。中堅からベテランに差し掛かり、松山竜平の打撃により磨きがかかっている。今季は外野のほか一塁手でもスタメン出場。相手が左投手の場合はベンチスタートもあるが、初のシーズン規定打席到達へ突き進 …

赤松、胃がんを語る「それでも僕が野球を続ける理由」/がんと共に…

赤松、胃がんを語る「それでも僕が野球を続ける理由」/がんと共に…

2016年末にステージ3の胃がんと診断されたプロ野球・広島カープの赤松真人選手(35)。半年間の抗がん剤治療を経てリハビリとトレーニングを重ね、3月に実戦への復帰を果たしました。前例のない「がんサバイ …