カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

ルール違反は佐々木朗希…「白井球審問題」を審判目線でブッタ斬る!

2022年6月27日

ルール違反は佐々木朗希…「白井球審問題」を審判目線でブッタ斬る!

4月24日のオリックスVSロッテ戦で、ロッテの佐々木朗希に詰め寄った白井球審問題を審判目線でブッタ斬る──。

元ベテラン審判員の山崎夏生氏(2010年引退)がプロ野球OBクラブのYouTubeチャンネル〈プロ野球OBクラブチャンネル〉でモノ申したのは、6月19日の投稿回でのことだ。

「やったことは正しいんですよ」

と、まずは白井球審を擁護する。判定に不服を唱える態度の表れとして、投手はマウンドを降りてはいけない、という条文がルールブックにあるからだ。

事実、マウンドを降りた佐々木はこれに当てはまり、球審が警告を与えることはむしろルールブックに則ったことだと主張。実はその1週間前にも、日本ハムの伊藤大海が同様にマウンドを降りて、石山球審が警告を与えたという。

しかしながら、白井球審に落ち度があったとして、こうも解説した。

「マスコミの人たちも審判室に来たらしい。その時に『何も言う必要はありません。ノーコメントです』って言っちゃったね。なんで『ルールブックに則った行為でした』と説明しなかったのか。それがちょっと残念だったんですね。そうすれば、あんなに(報道が)大きくならなかったし、印象も違ってたんじゃないかと思うんですよ」

さらに、「佐々木はこのルールを知らなかったのでは」といった話題にも及ぶ。同じくゲストで招かれた元西武の石毛宏典氏ですら、

「ピッチャーじゃないけど、そんなところ読まないもんね」

と首を捻ったのである。

(※引用元 Asagei plus

関連記事

12球団トライアウト、球界OBも思わず涙した再起を願う選手の名前

12球団トライアウト、球界OBも思わず涙した再起を願う選手の名前

11月8日、楽天生命パークで12球団合同トライアウトが行われた。今回は3年振りの有観客で49名が参加し、再起を懸けた各選手による必死のプレーに、球界関係者の視線が注がれた。 各球団で戦力外を通告された …

畠山愛理が出産後インスタ初更新、夫・鈴木誠也への『感謝』もつづる

畠山愛理が出産後インスタ初更新、夫・鈴木誠也への『感謝』もつづる

元新体操日本代表で、キャスターの畠山愛理(28)が4日、自身のインスタグラムを更新。9月に第1子男児出産後初の更新で、母となった思いをつづった。 畠山はベビーの小さな足にそっと触れるショットをアップし …

ドラフト会議「9球団が1位指名公表」視聴率にも影響?過去の名場面

ドラフト会議「9球団が1位指名公表」視聴率にも影響?過去の名場面

2022年プロ野球ドラフト会議が10月20日の17時から始まる。毎年“運命の”と形容されるように、候補選手たちの人生を左右する1日となる。10月19日時点で、巨人が浅野翔吾(高松商高)、広島が斉藤優汰 …