カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

広島に残した財産…巨人復帰の長野久義、記者も絶賛する「人柄」とは

2022年11月5日

広島に残した財産…巨人復帰の長野久義、記者も絶賛する「人柄」とは

広島の長野久義が巨人に無償トレードで移籍することが2022年11月2日、両球団から発表された。長野は18年オフ、巨人にFA移籍した丸佳浩の人的補償で広島へ。巨人には4年ぶりの復帰となる。

「本当に気遣いの選手でした」

今回の電撃移籍が大きな反響を呼んだのは、長野が志願したことではなかったことだ。スポーツ紙の報道によると、広島の鈴木清明球団本部長は長野をプレーヤーとしても、人格的にも高く評価していることを強調した上で、今後の野球人生を考えた時に巨人に戻ることが最良の選択ではないかと判断して昨オフから長野と話し合いを重ねていたという。

2度の他球団からの指名を断り、巨人に入団した経緯があることから、広島も長野の野球人生を案じたのだろう。

SNS上では広島ファンから長野に感謝のメッセージがあふれる一方で、「広島は選手を大事にするチーム。心遣いが素晴らしい」「1人の野球選手のことをここまで思ってくれるなんて。長野は幸せ者だよ」など広島フロントに称賛の声が殺到した。

広島を取材するスポーツ紙記者は、長野の人柄に魅了されたことを明かす。

「番記者1人1人の名前を覚え、分け隔てなく対応してくれた。元気がない記者には声を掛けたり。本当に気遣いの選手でした。広島での在籍4年間では規定打席に一度も到達できず、本人は納得のいかない成績だったかもしれないが、落ち込んだ姿を見せず練習に取り組み、若手の良きお手本になっていた。広島に残した財産は計り知れないです」

巨人の外野陣は丸佳浩、来季も残留濃厚なウォーカー、ポランコでレギュラーが固まっているが、長野も広角に安打を量産する本来の状態を取り戻せば、大きな戦力になる。巨人で輝くことが広島への恩返しにもなる。来季は野球人生をかけた特別なシーズンになりそうだ。(中町顕吾)

(※引用元 J-CAST

関連記事

エルドレッド、引退スピーチで読めなかった言葉/伝えたかった思い…

エルドレッド、引退スピーチで読めなかった言葉/伝えたかった思い…

最大6・5ゲーム差を阪神に逆転され、広島はクライマックスシリーズ(CS)進出を最後の最後に逃した。ファンには残念な結末で今季を終えたが、その少し前となる9月15日、赤ヘル一筋7年、外国人選手として球団 …

テント村が増殖…、カープのチケット争奪戦が激しすぎる『根本事情』

テント村が増殖…、カープのチケット争奪戦が激しすぎる『根本事情』

2月に入ってプロ野球各球団の春季キャンプが一斉に始まりました。普段プロ野球を見ない方も、テレビのニュースなどでキャンプ風景が取り上げられていることはご存じでしょう。 公式戦の開幕は3月末ですが、3月に …

佐々岡監督に選手たちの嘆き…「いい人どまりで、監督向きじゃない」

佐々岡監督に選手たちの嘆き…「いい人どまりで、監督向きじゃない」

開幕から連敗を繰り返し、2ケタ借金でセ・リーグ5位に沈む広島カープ。「侍ジャパン」に4人も選出され、チーム打率も一時はリーグトップを走るなど、個々の選手能力は高いはずなのになぜ勝てないのか。 「佐々岡 …