カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

里崎氏、2022年最も印象に残ったのはオリックス『劇的スクイズ』

2022年12月31日

里崎氏、2022年最も印象に残ったのはオリックス『劇的スクイズ』

2022年シーズンも様々なプレーが話題となったパ・リーグ。最も印象に残ったシーンについて、野球解説者の里崎智也氏は、リーグ優勝への望みをつないだオリックス・バファローズの“劇的サヨナラセーフティスクイズ”をあげた。

【映像】オリックス“劇的サヨナラセーフティスクイズ”

9月30日に行われた千葉ロッテマリーンズ戦。3対3の同点で迎えた9回裏・オリックスの攻撃、2死三塁の場面で打席に立った1番・福田周平は、カウント3-0からまさかのセーフティスクイズを敢行。

不意を突かれたファーストが慌てて前に出て捕球、タッチアウトを試みるも、快足の福田はそれをかわして一塁ベースにヘッドスライディング。引き分け以下ならリーグ優勝を逃すという一戦でセーフティバントを決め、劇的なサヨナラ勝ちを呼び込んだ。

里崎氏は「去年のクライマックスシリーズも、オリックスは小田裕也のサヨナラバスターで(日本シリーズに)進出してるんです。最後の最後で同じロッテ戦、また奇策が妙策になって夢をつないだ」と説明。

さらに、「スリーボールノーストライク、2死三塁でセーフティスクイズなんてやるやつ世の中いないですよ。本人は『自らやった』って言ってました」と驚きとともに解説した。(ABEMA『バズ!パ・リーグ 2022年末SP』より)

(※引用元 AbemaTIMES

関連記事

鉄人・衣笠祥雄氏は、なぜ広島カープの『監督』になれなかったのか?

鉄人・衣笠祥雄氏は、なぜ広島カープの『監督』になれなかったのか?

鉄人が、この世を去った。 日本球界に数々の功績と偉業を残した元広島東洋カープの衣笠祥雄氏が上行結腸がんのため、4月23日に死去した。71歳だった。 1970年代後半から1980年代にかけてカープ黄金時 …

ネットは『称賛嵐』も…11点差でブルペン温存のため野手を投手起用

ネットは『称賛嵐』も…11点差でブルペン温存のため野手を投手起用

甲子園で6日に行われた阪神―巨人戦で仰天の“原采配“があった。8回に5番手の堀岡隼人(21)が炎上して7失点、11点差をつけられると原監督はブルペンに残っていた4投手を温存し、野手の増田大輝(27)を …

ダルビッシュ有、離脱の栗林と2ショット公開!気遣いに感動の声も…

ダルビッシュ有、離脱の栗林と2ショット公開!気遣いに感動の声も…

ダルビッシュ有が、離脱が発表された栗林良吏との2ショットと侍ジャパンの集合写真を公開。ファン「栗林の分までどうか頑張って」とエールも。 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表のダルビッシ …