カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

球団OB・黒田博樹氏の言葉励み!大瀬良、今季は大きな進化の予感

2018年5月18日

球団OB・黒田博樹氏の言葉励み!大瀬良、今季は大きな進化の予感

広島の大瀬良大地投手が5年目の今季、大きな進化を遂げようとしている。12日の阪神戦(マツダ)では7回1失点と好投し、リーグトップの5勝目。開幕投手の野村を欠く中、先発陣の中心的存在となっている。

活躍の要因は投球フォームにある。テークバック時に左手を高く上げるスタイルに改造。二段モーションへの罰則が廃止されたため左足の使い方も修正し、より体重の乗った力強い球を投げることができている。直球が走り、決め球のカットボールに磨きがかかった。

フォームを大幅に変えれば、投球のバランスを崩す恐れもある。そんな不安もあったが、オフに球団OBの黒田博樹さんと食事をした際、その迷いは消えた。「みんなどんどん成長して変わっていく世界。俺もいろんな環境、状況でスタイルや考え方をその時々で考えてやってきた。オフにしっかり考えて、チャレンジするものはすればいい」

メジャーでも活躍した大先輩の助言に大瀬良は「あれだけの方が言ってくださったことは励みになった」。柔軟な考えでさらなる高みを目指すと決めた。

ここまでの活躍について「僕にとってはアピールするチャンス。信頼を得られる投球をすることが大事」と大瀬良。言葉は控えめだが、登板するごとに勝ち星と自信を積み重ねている。(記録は13日現在)

(※引用元 JIJI.COM)

関連記事

V奪還のカギは抑えを誰にするか…俺は九里を推薦するがどうだろう?

V奪還のカギは抑えを誰にするか…俺は九里を推薦するがどうだろう?

先発の頭数はそろってきた 6月28日の中日戦(ナゴヤドーム)で、広島の新人・森下暢仁が初勝利を挙げた。8回まで無失点ながら、9回に3失点で完封、さらに完投も逃したのは残念だったが、まだ今シーズン、12 …

堂林翔太、優勝のお立ち台で涙…夏に見せたい「甲子園」スターの復活

堂林翔太、優勝のお立ち台で涙…夏に見せたい「甲子園」スターの復活

エースで四番として、2009年夏の甲子園で中京大中京高(愛知)を頂点に導いた。日本文理(新潟)との決勝では打者として先制2ランを含む3安打4打点。 しかし投手としてはピンチを招き、1試合で2度の降板が …

落合氏、カープは「大丈夫」!巨人の補強に疑問「外野は誰使うの?」

落合氏、カープは「大丈夫」!巨人の補強に疑問「外野は誰使うの?」

野球評論家の落合博満氏(64)が30日深夜、MBSテレビ「オールザッツ 戦え!スポーツ内閣」(深夜0・40)に出演。2018年のプロ野球を“オレ流”に総括し、「落合アワード」を発表した。 落合氏は今季 …