カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

球団OB・黒田博樹氏の言葉励み!大瀬良、今季は大きな進化の予感

2018年5月18日

球団OB・黒田博樹氏の言葉励み!大瀬良、今季は大きな進化の予感

広島の大瀬良大地投手が5年目の今季、大きな進化を遂げようとしている。12日の阪神戦(マツダ)では7回1失点と好投し、リーグトップの5勝目。開幕投手の野村を欠く中、先発陣の中心的存在となっている。

活躍の要因は投球フォームにある。テークバック時に左手を高く上げるスタイルに改造。二段モーションへの罰則が廃止されたため左足の使い方も修正し、より体重の乗った力強い球を投げることができている。直球が走り、決め球のカットボールに磨きがかかった。

フォームを大幅に変えれば、投球のバランスを崩す恐れもある。そんな不安もあったが、オフに球団OBの黒田博樹さんと食事をした際、その迷いは消えた。「みんなどんどん成長して変わっていく世界。俺もいろんな環境、状況でスタイルや考え方をその時々で考えてやってきた。オフにしっかり考えて、チャレンジするものはすればいい」

メジャーでも活躍した大先輩の助言に大瀬良は「あれだけの方が言ってくださったことは励みになった」。柔軟な考えでさらなる高みを目指すと決めた。

ここまでの活躍について「僕にとってはアピールするチャンス。信頼を得られる投球をすることが大事」と大瀬良。言葉は控えめだが、登板するごとに勝ち星と自信を積み重ねている。(記録は13日現在)

(※引用元 JIJI.COM)

関連記事

菊池ついに陥落か…セの「GG賞」は波乱?データで予想する候補とは

菊池ついに陥落か…セの「GG賞」は波乱?データで予想する候補とは

守備の総合指標「UZR」でみるゴールデングラブ賞の行方は? ペナントレースは残り30試合前後となり、最終盤を迎えた。セ・パともに熾烈な優勝争いに注目が集まる一方、個人成績による栄冠の行方も気になるとこ …

森下暢仁、奥川恭伸、佐々木朗希の気になる初勝利をシミュレーション

森下暢仁、奥川恭伸、佐々木朗希の気になる初勝利をシミュレーション

オープン戦も始まり、いよいよ開幕が近づいてきた。今年の注目のルーキー投手といえば、いの一番で指名された森下暢仁(広島)、奥川恭伸(ヤクルト)、佐々木朗希(ロッテ)の3人だろう。 彼らの現状から初勝利ま …

カープ、悲観の必要なし!球宴までに今季の形を見いだせば/広瀬叔功

カープ、悲観の必要なし!球宴までに今季の形を見いだせば/広瀬叔功

5年ぶりに交流戦最下位に終わった広島に、日刊スポーツ評論家の広瀬叔功氏(82)が緊急提言した。 5月の快進撃がうそのように、すでに6月は負け越しが決定。それでも、セ・リーグでは首位巨人に1ゲーム差の2 …