カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

広島・西川龍馬vsDeNA・牧秀悟、6月好調の『4番対決』に注目

2023年6月26日

広島・西川龍馬vsDeNA・牧秀悟、6月好調の『4番対決』に注目

マツダスタジアムで、横浜DeNAベイスターズ対広島東洋カープの3連戦が行われる。3位の広島は現在2連勝中、首位DeNAも3連勝中と上り調子。今季の対戦成績はDeNAが6勝3敗とリードしており、5月18日以来の対戦に注目が集まる。

広島の新4番・西川が“好相性”を活かすか

広島の注目は、今季好調の西川龍馬だ。

ここまで67試合で打率.316、6本塁打、28打点という好成績。6月は19試合で打率.351をマークしている。13日からは4番打者として活躍、9試合で打率.400、今季のDeNA戦は9試合で打率.382の好相性を誇っており、ファンの期待は高まる一方だろう。

一方、DeNAの注目は主砲・牧秀悟だ。

WBC出場を経て迎えた今季、ここまで不動の4番として65試合に出場。打率.295、11本塁打、46打点。4月を終えて打率.235と出遅れたものの、5月に月間打率.304と巻き返しを見せると、6月は西川と並ぶ月間打率.351と好調をキープ。

シーズン序盤の広島戦では打率.222と抑え込まれるも、昨季は打率.340と得意にしているカードのため、約1カ月ぶりとなる対戦で猛打を期待したい。

両チームのゲーム差は「4.5」。6月の月間打率トップを争う好調4番対決がどのように影響をもたらすのか。「西川vs.牧」の打撃が、勝敗の行方を大きく左右するはずだ。

(※引用元 SPREAD

関連記事

最下位転落『丸の喪失』だけじゃない、本領を発揮できていない理由は

最下位転落『丸の喪失』だけじゃない、本領を発揮できていない理由は

4連覇を目指す緒方カープがつまづいた。4月7日の阪神戦を落とし、開幕カードの巨人戦から数えて、「3カード連続負け越し」となった。これは2010年以来、9年ぶりの屈辱だ。 試合後、緒方孝市監督(50)が …

なぜ?夏フェス参加者に「広島カープのカップホルダー」がバカ売れ!

なぜ?夏フェス参加者に「広島カープのカップホルダー」がバカ売れ!

先週末に新潟県苗場スキー場で開催された「フジロックフェスティバル」。言うまでもなく国内最大級の野外音楽フェスだが、例年の如く私(あひるねこ)は自宅での待機を余儀なくされていた。行きてぇ……! いや、行 …

中継ぎ投手陣再編…中﨑翔太、今村猛、中村恭平は開幕に間に合うか

中継ぎ投手陣再編…中﨑翔太、今村猛、中村恭平は開幕に間に合うか

DJ.ジョンソン、フランスアが不振 V奪回を目指す広島だが、この春は苦しんでいる。3月25日に一軍の練習試合は一旦終了したが、オープン戦から数えると11試合連続で勝ちがない状態だ。要因は複数あるが、外 …