カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

天谷もドン引き!安部がプロ野球人生15年間、疲れたことがなかった

2023年9月13日

安部友裕は乳酸が溜まるのが好きだった!

広島東洋カープで通算700試合に出場。2017年に打率.310を記録するなど10年以上にわたって活躍した安部友裕氏。22年シーズンをもって現役を引退し、23年8月には小学生の軟式野球チーム「カープジュニア」8代目の監督に就任した。

その安部友裕氏のトークショーが23年6月に開催された。話題は「疲れ」に関して。

カープは練習がきついというイメージがあるが、安部友裕氏は「余裕だった」と答える。驚く会場の面々。実は安部友裕氏は疲れて乳酸が溜まっていくのが好きなのであった。

ルーキー時代、けっこうきついウォーミングアップの後、「乳酸がたまって気持ちいいですね!」と先輩の天谷宗一郎さんに話しかけた所、ドン引きされたこともあったそうだ。

(※引用元 ラブすぽ

関連記事

大勢と坂倉の試合後のやりとりに感動「これがスポーツマンシップ!」

大勢と坂倉の試合後のやりとりに感動「これがスポーツマンシップ!」

9回途中からマウンドに上がった大勢投手。最初の打者、坂倉将吾選手に投じたフォークが引っかかったのか、坂倉選手の足下へ。 左足先にボールが当たり、坂倉選手は治療のために一度ベンチに下がります。約3分後に …

阪神-広島戦の挟殺プレーで大山と田中交錯「走塁妨害」トレンド入り

阪神-広島戦の挟殺プレーで大山と田中交錯「走塁妨害」トレンド入り

阪神は8回1死一、二塁でロハス・ジュニア外野手(31)の右前適時打で1点を追加。その際、挟殺プレーで走塁妨害があり、ツイッターで「走塁妨害」がトレンド入りした。 打球を捕った強肩の鈴木誠也外野手(26 …

「カープ女子」が激減…人気に陰りか?キャンプで見えた『異変』とは

「カープ女子」が激減…人気に陰りか?キャンプで見えた『異変』とは

ブームもようやく落ち着きを見せ始めた、といったところか。広島カープの春季キャンプの観客数が減少の傾向を見せている。カープの日南春季キャンプは、25年ぶりのリーグ優勝を果たした2016年頃から観客数が激 …