カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

CSへ、救援トリオ調整順調も…栗林「2試合とも10対0で勝って」

2023年10月11日

CSへ、救援トリオ調整順調も…栗林「2試合とも10対0で勝って」

クライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(14日開幕・マツダスタジアム)に向け、広島の”盾”が順調に仕上がってきた。

今季の安定した戦い支える矢崎拓也投手(29)、島内颯太郎投手(26)、栗林良吏投手(27)の勝ちパターン救援トリオ。8日の社会人チームとの練習試合でもそろって無失点など、ほころびは見られない。

互いに好投手をつぎ込む短期決戦。新井貴浩監督(46)は「ロースコアのゲームになると思う」と予測する。僅差になれば、モノを言うのが救援陣の力量だ。試合の後半に強さを発揮するだけでなく、後ろにこの3人がいることで先発も序盤から飛ばしていける。

CSは初体験となる3投手。栗林は「緊張しますし、不安な気持ちしかない」と正直に言う。

「大差で勝ってくれればいいなという気持ちでいっぱい。自分の出番がなくて勝てれば一番なので。2試合とも10対0で勝って、先発が完封してくれればなと思います」

これはあくまで栗林の願望。現実として「ロースコアで勝つしかない。シーズンもそうやって勝ってきた試合が多いので」と覚悟はしている。

CS未経験でも、短期決戦の経験は分厚い。社会人のトヨタ自動車では一発勝負でもまれ、プロ入り後も東京五輪で抑えを務めた。守護神をはじめとした勝ちパターンへの信頼は、短期決戦でもチームに落ち着きを与えそうだ。

(※引用元 中日スポーツ

関連記事

森下、侍ジャパンを辞退…来季開幕も絶望?数日前の『異変』に再注目

森下、侍ジャパンを辞退…来季開幕も絶望?数日前の『異変』に再注目

11月に日本ハム(5日)、巨人(6日)、オーストラリア代表(9~10日)と戦う侍ジャパンに選出されていた広島のプロ3年目・25歳の森下暢仁。10月19日、故障で招集を辞退することを侍ジャパンが発表した …

中村恭平、入団前からの目標160キロに接近!/わがチームの速球王

中村恭平、入団前からの目標160キロに接近!/わがチームの速球王

入団前から掲げていた「160キロ」が目前に迫っている。中村恭平はプロ9年目の昨季、自己最多を大幅に上回る43試合に登板し、0勝1敗12ホールド、防御率2.64を記録。後半はセットアッパーを任されるなど …

菊池がピンチ救う好守備!ファン絶賛「残念そこは菊池」「たまらん」

菊池がピンチ救う好守備!ファン絶賛「残念そこは菊池」「たまらん」

広島の菊池涼介選手が、ピンチを救うプレーをみせました。 5点リードの8回1アウト1、2塁の場面。広島の3番手・島内颯太郎投手が巨人の4番・岡本和真選手に痛烈なライナー性のあたりを打たれます。 センター …