カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

西川龍馬がファン感で挨拶、オリックス移籍「カープに来てよかった」

2023年11月23日

西川龍馬がファン感で挨拶、オリックス移籍「カープに来てよかった」

広島からFA宣言してオリックス移籍が決まった西川龍馬外野手(28)が23日、マツダスタジアムで行われたファン感謝イベントに参加し、自らの口でカープファンに別れを告げた。

イベントの締めでマイクの前に立った新井貴浩監督(46)が「まず私のあいさつの前に、8年間カープで頑張ってきました西川龍馬より、皆さまにひと言御礼申し上げます」と振ると、「リョウマ」コールが起こるなか西川はマイク前へ。

「皆さん今年一年間、応援ありがとうございました。まずこのファン感に出ようか迷っていたところ、鈴木常務(球団本部長)の方から胸を張って出なさいと言ってもらいました。そして今ここに立っています。長いようで短かった8年間でしたけど、ここまでFAを取って、こんな選手になれたのもオーナーをはじめカープ球団、そして大好きな先輩、後輩、裏方さんの皆さん、そしていつも応援してくださるファンの皆さんのおかげです。ありがとうございます。来シーズンはパ・リーグのオリックス・バファローズに行って、そしてオープン戦、交流戦で戦えるのを楽しみに…、そのときは全然野次ってもらっても構いません。それをバネに変え、やっていきたいと思います。そしてもう一つ来シーズン、パ・リーグで優勝し、そしてセ・リーグはカープが優勝し、僕は日本シリーズでカープと戦いたいと思います。それを目標に頑張りたいと思います。8年間本当にお世話になりました。カープに来てよかったです。ありがとうございました」

堂々とあいさつした西川へ、スタンドから温かい拍手が注がれた。新井監督は「西川選手、ありがとうございました」と後を引き取ると、「リョウマは来シーズンからチームは違いますけども、彼の中に流れる赤いカープレッドの血は、いつまでも流れていると思います。さみしいですけど、頑張ってこいよ!」と激励した。

(※引用元 中日スポーツ

関連記事

ブルペンはメンバーを作り直す時期…田中と小園の遊撃手争いが勃発!

ブルペンはメンバーを作り直す時期…田中と小園の遊撃手争いが勃発!

プロ野球の春季キャンプが一斉にスタートする。フリーエージェント(FA)による移籍やルーキー、新外国人など新加入選手によってチーム編成は新しくなったが、各チームがシーズンを勝ち抜くためのポイントはどこに …

どこまでも仲間のために…カープの3連覇を支えた男・今村の『本質』

どこまでも仲間のために…カープの3連覇を支えた男・今村の『本質』

2日間の番組ロケが終わった。JR佐世保駅の改札前で出演者やスタッフは解散だ。カメラマンやディレクターを含めたスタッフは広島に帰る。一方の、ゲスト2人は、故郷である長崎に残って、束の間の休日を迎えること …

熱狂的応援の自粛…「V奪回」の期待が高まるカープの落とし穴とは?

熱狂的応援の自粛…「V奪回」の期待が高まるカープの落とし穴とは?

即戦力ナンバーワン投手、新人王最有力候補と言われる広島ドラフト1位・森下(明大)が、初めてプロの洗礼。オープン戦最終戦のソフトバンク戦(15日=マツダスタジアム)で4回被安打7、5失点。この森下の本拠 …