カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

来季キャッチフレーズ発表も微妙な空気に…新井監督が絶妙の切り返し

2023年11月23日

来季キャッチフレーズ発表も微妙な空気に…新井監督が絶妙の切り返し

広島は23日、2024年のキャッチフレーズ「しゃ!」を発表した。

「勝(しょう)しゃ」になるという強い意志

今年のキャッチフレーズでもあった「がむしゃら」に戦う

「しゃにむに」勝つことを考える

「よっしゃ!」をつかみ取る

この4つの言葉に共通している「しゃ!」を取って、来季のキャッチフレーズにした。球団は、『チーム一丸で「しゃ!」を積み重ねた先の「よっしゃ!」で喜びを分かち合いたい』という願いを込めたという。他に類を見ない短さで珍しいキャッチフレーズ。本拠地・マツダスタジアムのファン感謝イベントで発表されると、スタンドにはあっけにとられたような微妙な空気が流れた。

そこで、当意即妙の言葉で和ませたのが新井貴浩監督(46)。感想を問われると、「スタンドにお越しいただいているたくさんのファンの皆さまの、この来シーズンの『しゃ!』というフレーズをお聞きいただいたときの反応というか、ホントに素晴らしい反応だったので…」と自虐っぽく言うと、観客から笑いが起こった。そして、「斬新なキャッチフレーズだなと、もう今からやる気になっております!」とまとめて拍手を浴びた。

あらためて「しゃ!」について、「もちろんファンの皆さんにたくさん『よっしゃ!』と喜んでいただきたいと思いますし、後ろに選手がいますけど、私をたくさん『よっしゃ!』と喜ばせてほしいなと思います。皆さん、よろしくお願いします」と思いを語った。

(※引用元 中日スポーツ

関連記事

2014年、あの決断に至る真実/ニューヨークと広島に感謝を込めて

2014年、あの決断に至る真実/ニューヨークと広島に感謝を込めて

40歳になるシーズンをどこで過ごすのか――。 2014年12月、僕はこれまでになく悩んでいた。オファーを出してくれたのは、報道で出ていた通りその年まで在籍していたヤンキースとメジャー複数球団。そして… …

異例すぎる19歳でのトレードから広島の正捕手に登り詰めた西山秀二

異例すぎる19歳でのトレードから広島の正捕手に登り詰めた西山秀二

誰もが順風満帆な野球人生を歩んでいくわけではない。目に見えない壁に阻まれながら、表舞台に出ることなく消えていく。しかし、一瞬のチャンスを逃さずにスポットライトを浴びる選手もいる。華麗なる逆転野球人生。 …

カープ戦の白井球審、また不可解判定?三振宣告に西川は振り向き凝視

カープ戦の白井球審、また不可解判定?三振宣告に西川は振り向き凝視

9日に行われ、広島が「1-6」で敗れた中日戦。球審を務めた白井一行審判の判定がネット上で物議を醸している。 問題となっているのは、「1-4」と広島3点ビハインドの7回裏無死でのこと。打席の広島・西川龍 …