カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

「地元メディアの絶対優勝宣言」に苦笑いが噴出する「欠落した視点」

2024年4月16日

「地元メディアの絶対優勝宣言」に苦笑いが噴出する「欠落した視点」

広島カープのお膝元、広島県のテレビ局関係者がなぜか「今年はカープがセ・リーグを圧倒する。優勝は間違いない!」と妙な自信をもってアピールしまくっているという。

開幕から勝ち波に乗れず、現在はBクラス。球団関係者が苦笑いしながら事情を語る。

「昨年は評論家の順位予想が軒並み低かったのに、フタを開けてみれば2位でフィニッシュ。西川龍馬が抜けた穴が大きいといわれながら、高卒3年目の田村俊介が台頭してきた。投手陣も先発陣が盤石だと信じてやまないようです。確かにここ数年と比較すれば投手陣は安定していますが、『他球団と比較して』の視点が欠落しているので、タチが悪い」

就任2年目の新井貴浩監督は今も「全方位外交」を意識している。これにも一因があるようで、

「新井政権で優勝できれば、全テレビ局が恩恵に与かることができるのです。評論家時代はRCC(TBS系列)の解説者でしたが、監督になってからは『みんな仲間じゃけ、分け隔てなく対応する』姿勢が好評価を受けている。ただ、球団関係者の受け止めはシビアで『巨人、阪神、中日は投手陣のレベルがカープより高い。打ち勝つチームなのに、そんなのもわかってないのかな』と呆れている。松田元オーナーが『地元メディアは何があっても大事にする』姿勢が強いので、大っぴらに批判できない事情もあります」(地元メディア関係者)

団子レースになれば勝機も出てくるが…。

(※引用元 Asagei plus

関連記事

新井監督が語る『カープ再建』への決意「輪を乱す者には容赦しない」

新井監督が語る『カープ再建』への決意「輪を乱す者には容赦しない」

【選手との距離感】 ── 監督に就任され、現役時代同様にチームを”家族”と表現されています。現役時代は選手の兄貴分でしたが、監督となった今は父親という存在でしょうか。 新井 時 …

凡ミス連発で4位に沈んだカープ…来季浮上のカギは監督の采配次第!

凡ミス連発で4位に沈んだカープ…来季浮上のカギは監督の采配次第!

俺とカープと2021年/書き手・小林雄二 ●拝啓 佐々岡監督野球は監督次第です 拝啓 佐々岡真司監督 今シーズン、まずはお疲れさまでした。じゃがね、結論からいうと、ファン目線からすりゃホンマにつまらん …

初サヨナラ勝ちで新井監督の姿に注目 「あんなにはしゃぐ監督は…」

サヨナラ勝ちで新井監督の姿に「あんなにはしゃぐ監督見たことない」

監督とは思えないほど、我を忘れたようにサヨナラ勝ちを喜ぶ指揮官も珍しい。広島は15日ヤクルト戦の9回2死から、秋山翔吾外野手(34)が逆転サヨナラ2ランを放った。 ホームベース付近で待ち構えるナインの …