カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

助っ人が機能しない…「仰天プラン挙がる」意外な大物補強選手の名前

2024年5月31日

助っ人が機能しない…「仰天プラン挙がる」意外な大物補強選手の名前

開幕前の予想を覆し、阪神と首位争いを繰り広げている広島。チームは好調を維持する一方で、フロントはある”誤算”に悩まされている。

「今季から加入した助っ人投手のトーマス・ハッチ(29)は防御率7点台と使い物にならず、野手のマット・レイノルズ(33)は不振。ジェイク・シャイナー(28)は右手を骨折して早々に戦線離脱しました。現在は2軍で実戦復帰しましたが、打率1割台と低迷しており、昨季、3Aで30本塁打、105打点をマークした実力を発揮できていない。

昨季限りで退団したライアン・マクブルーム(32)は70試合で打率.221、6本塁打、31打点と振るいませんでしたが、2022年は17本塁打を放っており、長打力不足に悩むチーム事情を鑑みて『クビにするのは時期尚早ではないか』という声も多かった。

ところが、渉外担当が『もっと打つ奴を連れてくる』と豪語して契約を更新しなかったのです。完全に目論見が外れたことで、松田元オーナー(73)もご立腹だといわれています。このオフにはフロントのスタッフが“大粛清”されるかもしれません」(球団OB)

6年ぶりの優勝のチャンスが目前に転がっているいま、球団はオフまで待つ気はない。7月末のトレード期限いっぱいまで、新助っ人やトレードで大砲を獲るべく動いているというのだ。

「今シーズン、4番を打ったのは堂林翔太(32)、小園海斗(23)、坂倉将吾(26)。いずれも主砲タイプではない。交流戦終盤からリーグ戦再開の時期に照準を定め、大砲を連れてくることができれば、混戦を抜け出して優勝できる可能性がグッと上がる」(同前)

補強の筆頭候補として名前が挙がっているのは、中日のダヤン・ビシエド(35)だという。

「中田翔(35)の加入でビシエドはレギュラー選手としての出場機会が減った。中田が故障明けで、交流戦に入った今はDHなどで出番がありますが、リーグ戦に戻れば再び余剰戦力になる。球団としても、飼い殺しにするよりは、トレードをまとめて交換要員をゲットしたほうがマシだと考えるはず」(セ・リーグ球団関係者)

広島のフロントは見事、大砲の獲得に成功して、オフの補強失敗を挽回することができるか!?

(※引用元 FRIDAYデジタル

関連記事

カープ寮に父と入居、安仁屋宗八が振り返る「沖縄の星」としての歩み

カープ寮に父と入居、安仁屋宗八が振り返る「沖縄の星」としての歩み

令和のいま、あえて個性豊かな「昭和プロ野球人」の過去のインタビュー素材を発掘し、その真髄に迫るシリーズ。14人目は、沖縄出身者として初めてプロ野球選手となり、通算119勝、防御率タイトルも獲得するなど …

阪神「まさかのV逸」の可能性は?広島「誰一人あきらめていない」!

阪神「まさかのV逸」の可能性は?広島「誰一人あきらめていない」!

広島が2023年8月30日の巨人戦(京セラドーム)で2-1と競り合いを制し、引き分けを挟んで4連勝。貯金を今季最多の15に伸ばし、首位・阪神がDeNAに敗れたため、5ゲーム差に接近した。 広島「逆転優 …

石原が開催した『新井さん、どのツラ下げて帰って来たんですか会』

石原が開催した『新井さん、どのツラ下げて帰って来たんですか会』

数字に出ない貢献度 前回、FAで阪神に行くとき、石原慶幸に直接伝えたりはしていなかったという話をさせてもらいましたが、それは2014年オフにタイガースを自由契約になったときも同じでした。私から連絡はし …