カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

イチローを語る15、西川龍馬(カープ)「究極はそこじゃないかと」

2019年3月22日

イチローを語る15、西川龍馬(カープ)「究極はそこじゃないかと」

グラブはイチローさんモデルでした

マリナーズの一員として来日を果たしたイチロー。週刊ベースボール3月25日号では、『イチローを語る』という企画を組んだ。

今回からしばらく、その言葉を一人ずつ紹介していく。

第15回は、広島の功打者・西川龍馬だ。

「小さなころからあこがれていました。外野をやり始めたころは、グラブはイチローさんのモデルでした。

すごいですよね、体重移動しながらボールを捉えるミート力。どこでもヒットゾーンに落とせる。大きいのを打つときは打つけど、基本的には広角にどこにでも打てる。打って守れて走れますし。

同じ左バッターだし、イチローさんみたいなタイプを目指したい。

究極はそこじゃないかと思うんです。あまりまねはできないですけどね」

(※引用元 週刊ベースボール

関連記事

岩本と堂林がファンと交流、10倍の抽選を通った150人と至近距離

岩本と堂林がファンと交流、10倍の抽選を通った150人と至近距離

広島の岩本貴裕外野手(31)と堂林翔太内野手(26)が17日、広島市内のカープベースボールギャラリーで行われたサイン会に参加した。 選手と近い距離で写真撮影や握手をすることができ、毎年募集者が殺到。 …

高卒ルーキー・小園海斗を開幕一軍に勧める3つの『理由』/川口和久

高卒ルーキー・小園海斗を開幕一軍に勧める3つの『理由』/川口和久

カープが本気になった? 今年は高卒ルーキーが話題になることが多いけど、一番評判がいいのは、カープのドライチ、小園海斗。確かに見ていても攻守ともセンスがずば抜けている。オープン戦も途中まで打率4割以上と …

機動力のカープで、鈍足の4番が光る!松山「新井さんゆっくりして」

機動力のカープで、鈍足の4番が光る!松山「新井さんゆっくりして」

広島野球の伝統、といえば、機動力野球だろう。 今季新たに4番を務めた鈴木誠也は“走れる4番”として、自己最多タイの16盗塁を記録した。1番から4番まで走れる選手が並ぶ打線は相手にとっては脅威であり、リ …