カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

野村、安部、小窪がファン感謝ディナーショー!菊池涼介のエピソード

2019年12月29日

野村、安部、小窪がファン感謝ディナーショー!菊池涼介のエピソード

広島カープの野村祐輔投手、安部友裕選手、小窪哲也選手が12月26日、ファン感謝ディナーショーに参加した。

27日にインスタグラムを更新した野村投手は、3選手と司会進行の吉田ちさこさんで撮影した写真をアップ。「来てくださった皆さん、ありがとうございました!」と来場したファンに感謝を綴った。

野村投手と安部選手は同じ日に同じ病院で生まれた不思議な縁を持っている。安部選手によれば「40分違いくらい」とのことで、ほぼ同時に生まれた2人がカープを支える。

今季のオフにはフリーエージェント(FA)権を取得した野村投手が行使するか注目された。しかし、野村投手は広島残留を選択。来季は再び広島で優勝を狙う。

 

この投稿をInstagramで見る

 

来てくださった皆さん、ありがとうございました!^_^ 楽しかったです😁

野村祐輔(@nomura19yusuke)がシェアした投稿 –

今オフは主力の流出なく来シーズンへ

今オフは野村投手以外にもFA権を取得した會澤翼選手、ポスティングでのメジャーリーグ挑戦を表明した菊池涼介選手の動向が注目されてきた。だが會澤選手は早々に残留を宣言し、菊池選手も「FA市場の動きが遅い」とメジャー移籍を断念。広島と複数年契約を結んで残留した。

菊池選手の残留は戦力面外でもチームにいい影響をもたらす。吉田さんはディナーショー後に更新したツイッターで、負け試合後のロッカーでも菊池選手は1人だけ明るいという安部選手のトークを紹介。

安部選手は「菊は常に明日をみてる」と前向きな菊池選手の姿勢を讃えた。

(※引用元 SPREAD

関連記事

強力助っ人を送り込む、駐米スカウト・シュールストロム氏の『哲学』

強力助っ人を送り込む、駐米スカウト・シュールストロム氏の『哲学』

広島エリック・シュールストロム駐米スカウト(49)は、03年に現職に就いてから毎年のように有望選手を広島に送り込んできた。今季はケーシー・ローレンス投手(31=マリナーズ)とカイル・レグナルト投手(3 …

CS必要?カープが2位に10ゲーム以上で独走「ペナント軽視」の声

CS必要?カープが2位に10ゲーム以上で独走「ペナント軽視」の声

広島が圧倒的な強さで首位を独走している。きょう1日の2位・ヤクルト戦(神宮)も8ー3で快勝して5連勝。優勝マジックを15に減らした。最短で今月11日にリーグ3連覇が決まる。 2位のヤクルトに13ゲーム …

CS導入から12年目…改めて、ペナントレースの『価値』を問いたい

CS導入から12年目…改めて、ペナントレースの『価値』を問いたい

広島が異常な戦いを続けている。普通、リードしていた試合をひっくり返されると、チームのムードは悪くなる。勝ち試合の終盤に投手が打たれようものなら、野手からはあからさまな不満がにじみ出る。 投手はどんどん …