カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

田中広輔、遊撃で2年連続のフルイニング出場/斬り込み隊長の矜持

2018年1月25日

田中広輔、遊撃で2年連続のフルイニング出場/斬り込み隊長の矜持

試合の最後まで、一番・遊撃でグラウンドに立ち続ける。田中広輔は2016年、17年と2年連続のフルイニング出場を達成した。広島の遊撃手としては初の偉業。野村謙二郎氏でも高橋慶彦氏でも到達できなかった領域だ。

「レギュラーである以上、試合に出続けるというのは目標」と語る。18年以降に向けても「こだわりはある。行けるところまで続けていきたい」と意欲を示した。17年は3月のWBCにも出場。長いシーズンでの苦しい時期も乗り越えてきた。

勲章も手にした。初のタイトルとなる最高出塁率と盗塁王の2冠を獲得。16年シーズン後に盗塁王を狙うと宣言し、有言実行だった。

さらに18年に向けては35だった盗塁を「40はしたい。1年だけで終わってしまうのは寂しいので続けて獲りたい。いいスタートが切れていないのに行ってしまうことがあった。改善できれば届くと思う」と目標も口にする。

打率は「3割」を、出塁率は「4割」を目標に掲げ、開幕へコンディションを整えている。

球団からも一番打者としての役割を高く評価された。契約更改では6200万円増の推定年俸1億4000万円でサイン。5年目で大台を突破し、一流選手の仲間入り。「ひとつの目標だったので、素直にうれしいです」と頰を緩めた。

交渉にあたった鈴木清明球団本部長は「一番として連覇に貢献してくれた」と最大級の評価を下した。好不調の波が少なくなり、欠かせぬ存在になったタフガイ。18年も不動のトップバッターとして3連覇を先導する。(写真=BBM)

(※引用元 週刊ベースボール

関連記事

緒方監督が、リーグ3連覇しても『名将』と呼ばれない本当の理由とは

緒方監督が、リーグ3連覇しても『名将』と呼ばれない本当の理由とは

「勝ってオールスター休みに入りたかったけどね」 引き分けを挟んで、20年ぶりの11連敗で前半戦を終えた広島カープの緒方孝市監督の試合後のコメントだ。そのあとに続けたのが、「1回また体、そして気分的にも …

2018年度、広島東洋カープの話題『ベスト10』トピックスを紹介

2018年度、広島東洋カープの話題『ベスト10』トピックスを紹介

2018年も間もなく終わるが、ここで編集部が独断で選んだ今年の広島東洋カープ10大トピックスを見ていこう。 1位「球団史上初のリーグ3連覇」 4月24日に首位に立つと、以降はその座を譲らず。独走でペナ …

誠也の妻になった畠山愛理の加入で、カープが『最強美人妻球団』に!

誠也の妻になった畠山愛理の加入で、カープが『最強美人妻球団』に!

カープ軍団にまた美人妻が加入した。 プロ野球・広島の鈴木誠也外野手と新体操元日本代表でタレントの畠山愛理が12月に結婚したことを発表、それぞれのインスタグラムやブログでウエディングドレスでのペアショッ …