カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

赤松真人が「バース・デイ」に出演、胃がんから復帰を目指した道のり

2020年4月18日

4月18日放送の『バース・デイ』に元プロ野球選手・赤松真人さんが出演する。

赤松さんは2004年にドラフト6位指名を受けて阪神タイガースに入団。2008年1月にフリーエージェント(FA)で広島東洋カープから阪神に移籍した新井貴浩さんの人的補償選手として、広島に移籍した。

広島ではスタメンに限らず俊足を生かした代走や外野の守備固めでも広く起用され、毎年コンスタントに出場機会を得ていた。環境が一変したのは2016年のオフだった。

シーズン終了後に受けた人間ドックで初期の胃がんが発覚。胃の半分を切除する手術を受けて退院したが、後にリンパ節への転移が判明したため約半年間にわたって抗がん剤治療を受けた。

今回の放送では、がんから復帰した赤松さんが1軍復帰を目指した道のりを追う。1軍でカムバック賞を受賞するを目標に、家族に支えられ、ファンに想いを受けながら過ごした日々に迫る。

『バース・デイ 愛する妻と子のため…重い病と闘うプロ野球選手の家族の絆』は4月18日17時からTBSで放送。

(※引用元 SPREAD

関連記事

チーム崩壊のピンチを免れたカープ、會澤翼の『残留』がもたらす意義

チーム崩壊のピンチを免れたカープ、會澤翼の『残留』がもたらす意義

争奪戦が予想された広島・會澤翼のFA去就だったが、意外にも早く”残留”という形で決着した。広島の精神的支柱である會澤の下した結論に、球団やファンだけでなく、チームメイトも安堵し …

新井、5年ぶりの頂点へ「機動力」「勝利の方程式」の2大課題に挑む

新井、5年ぶりの頂点へ「機動力」「勝利の方程式」の2大課題に挑む

チーム再建に向けて、新井貴浩監督が一貫して掲げるのは『カープ伝統の復活』。「猛練習」「育てて勝つ」、もう一つは「走り回る野球」だ。昨季は12球団最少で球団ワーストの26盗塁。指揮官は「足が速い・遅い、 …

カープの将来を担う正捕手候補、『坂倉将吾』がにじませるギラギラ感

カープの将来を担う正捕手候補、『坂倉将吾』がにじませるギラギラ感

目標としていた開幕一軍入りはならなかった。広島の将来を担う正捕手候補として、日に日に評価を増している坂倉将吾。 強肩、強打に加えて俊足も兼ね備えた攻守走そろった捕手は、高卒2年目ながらキャンプ、オープ …