カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

クロン、本領発揮の3A本塁打王…エルドレッドの再来となれるか?!

2021年3月18日

クロン、本領発揮の3A本塁打王…エルドレッドの再来となれるか?!

広島の新外国人ケビン・クロンが開幕を前に、本領を発揮してきた。3月7日のヤクルトとのオープン戦(マツダ広島)で、来日12試合目、36打席目にして待望の一発が飛び出した。

続く9日の阪神戦(甲子園)では2点を追う3回二死満塁から左越えの豪快な逆転グランドスラムを放った。実戦の数をこなしてきたことで、「しっかりとボールは見極められ始めてきた。いいスイングができ始めている」と手応えを口にした。

身長195センチ、体重115キロとチーム内でも圧倒的なサイズを誇る助っ人砲。父が元メジャー選手、兄は現役メジャーという家庭に育ち、2014年ドラフト14巡目でダイヤモンドバックスと契約。19年には3Aで82試合に出場し、リーグトップの38本塁打、105打点、打率.331の好成績を残した。同じ右の長距離砲で、カープ在籍7年間で133本塁打を記録したエルドレッドの再来を期待されている。

他球団の新外国人選手のほとんどが入国できていない中、チームになじむこと、キャンプインに間に合わせることを最優先し、球団が提示した来日プランで最速の1月3日の入国を選択した。

春季キャンプでも率先して早出練習に参加するなど、マジメに練習に取り組む勤勉な姿勢に、首脳陣も目を細めている。春先の実戦で結果が伴わない中でも愚直に練習を継続し、ジワジワと状態を上げてきた。

広島では6年もの間、本塁打王のタイトルを獲得した選手がいない。昨季チームでは鈴木誠の25発が最高だった。14年エルドレッド以来7年ぶりの本塁打王のタイトル奪取に大きな期待がかかる。日本の野球に順応することができるか、背番号10の大型助っ人に注目だ。(写真=BBM)

(※引用元 週刊ベースボール

関連記事

「優勝確率0%」…丸流出でも、4連覇を狙える広島カープの『極意』

「優勝確率0%」…丸流出でも、4連覇を狙える広島カープの『極意』

春から広島東洋カープの周辺が騒がしい。 3月29日のセ・リーグ開幕から5カード連続で負け越しを喫し、4月15日現在、借金7の最下位に沈んでいるからだが、5カード連続負け越しは球団史上初の事態だという。 …

大瀬良のFA移籍はありえない?鯉党が自信満々「出ていく要素ない」

大瀬良のFA移籍はありえない?鯉党が自信満々「出ていく要素ない」

プロ野球・広島の大瀬良大地投手(29)が2021年4月14日、出場選手登録日数が7年に達し国内フリーエージェント(FA)権の取得条件を満たした。 スポーツ各紙によれば、大瀬良はこの日、FA権に関しては …

二軍監督・高信二が小園海斗にかけた言葉、「楽しんでやる意味」とは

二軍監督・高信二が小園海斗にかけた言葉、「楽しんでやる意味」とは

昨シーズンまで5年にわたって一軍ヘッドコーチを経験し、今季から二軍監督を務める高信二氏。2016〜18年のカープ3連覇を支えた高二軍監督は、現在のカープをどう見るのか? 前編では、4月に一軍昇格を果た …