カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

今季もコロナ禍対策に悪戦苦闘のプロ野球界…最大の焦点は広島の動向

2021年4月5日

今季もコロナ禍対策に悪戦苦闘のプロ野球界…最大の焦点は広島の動向

令和3年プロ野球で最大の焦点は、広島の動向といえるかもしれない。コロナ禍のために昨季、46年ぶりの赤字に転落。立て直しの成否は球界全体を左右する。

マツダスタジアムで中日との開幕3連戦、続いて阪神戦。今季もコロナ感染拡大防止のために観客動員は制限付き。1万6000人台の観衆の広島。

松田元オーナーは苦しい立場を認め、開幕前にこう強調している。

「(昨年は入場制限で)入場券が売れなかったが、熱心なファンに支えてもらった。今年はいろんな工夫をして黒字を出したい」と。

地元紙の中国新聞の報道は衝撃的だった。昨季、コロナ禍で観客動員激減で、46年ぶりの赤字に転落。売上高は前年比83億4489万減の85億5735万円。2年連続の減収で9年ぶりに100億円を下回った。

さらに、入場者数は前年の222万3619人から53万7857人に。グッズ収入も22億8800万円減の13億5600万円に。

そして、資本金を3億2400万円から5000万円に減資。税法上では中小企業の扱いとなり、税の優遇措置を受けられるようになった。

どの数字もショックで、松田元オーナーの言葉も痛々しく感じられる。

各球団ともコロナ禍の直撃を受けて苦戦しており、他球団にとっても対岸の火事ではない。「本当に広島のファンの熱狂ぶりにはかなわない。12球団一だ」とこれまで他球団が脱帽していた、プロ野球屈指の人気球団ですらこの非常事態が到来したのだから。

今季の広島がどうこの危機から脱出するのか。プロ野球界全体が注視しているのだ。(江尻良文)

(※引用元 夕刊フジ

関連記事

プライドを捨てた堂林翔太は、今年必ず花開くだろう/川口和久コラム

プライドを捨てた堂林翔太は、今年必ず花開くだろう/川口和久コラム

ライバルは多いが、見ていて何かやってくれそうという雰囲気がある選手だ 開幕に向け、状態を上げてきたのが、広島カープだ。俺はキャンプ時から優勝候補と予想しているが、練習試合を見ても印象は変わらない。メヒ …

25年ぶりのセ・リーグ優勝に導いた黒田氏が誠也に送ったメッセージ

25年ぶりのセ・リーグ優勝に導いた黒田氏が誠也に送ったメッセージ

広島、ドジャース、ヤンキース、そして2015年に復帰した広島で日米通算203勝を挙げ、カープを25年ぶりのセ・リーグ優勝に導いた16年シーズン後に現役を引退した黒田博樹氏(47)が、米大リーグのカブス …

3連戦でわずか3点、巨人に勝てないのは「監督の差」か…鯉党が不満

3連戦でわずか3点、巨人に勝てないのは「監督の差」か…鯉党が不満

プロ野球の広島は2021年5月5日、マツダスタジアムで巨人と対戦し0-4で敗れた。 先発・高橋昂也(22)が6回4安打1失点の好投を見せたが打線の援護がなく黒星が付いた。広島打線は立ち上がりに苦しんだ …