カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

広島は間違いなく『策』練っていた…ファーストストライク最も弱い柳

2022年8月17日

広島は間違いなく『策』練っていた…ファーストストライク最も弱い柳

柳の短所と堂林の長所が、パズルのようにカチリとはまった。そんな一球でいきなり試合は動いた。

「初球から思い切りいきました」。選手7人と佐々岡監督を含む11人が新型コロナに感染した。チームを襲った緊急事態に、野間に代わって1番で起用された堂林は、最も得意な初球をフルスイングした。2回は1ボールから中前に打ち返し、5回は1ボールから7号を左翼ポール際に打ち込んだ。

堂林は第1ストライクに最も強い。今季は初球打率が5割(16打数8安打)で、第1ストライクは4割2分4厘(33打数14安打)。そして、柳は第1ストライクが最も弱い。会沢のタイムリー二塁打も、矢野のプロ1号2ランもそうだった。打たれた9安打中、実に7本が第1ストライク。柳にやられ続けていた広島は、間違いなく策を練っていた。「とにかく積極的に振っていこう」。第一球を堂林が仕留めたことで、一気に勢いづいたのだ。

この日で一気に悪化したこともあるが、柳の初球被打率は3割6分5厘で、第1ストライクではセ・リーグの規定投球回数到達者の中ではワーストの4割2分6厘だ。一方で2ストライクを取れば、リーグ4位の1割6分1厘。第1ストライクに弱く追い込んだら強い。ただし、これは以前からの長所であり、短所だった。2冠に輝いた昨季も第1ストライクは3割9分3厘で、2ストライク後は1割4分3厘(リーグ1位)。つまり、打者はこう考えている。

「柳を相手に待っていていいことはない。多彩な球種から絞って、振っていこう」

1回の堂林は恐らくストレートに張っていた。だから2回は変化球を頭に入れて、5回は再びストレートを待った。誰しも第1ストライクの被打率は悪くなりがちだが、阪神・西勇のように初球1割1分9厘、第1ストライク2割1分と得意な投手もいる。いかに追い込むか。柳が白星をつかむポイントは、ここに尽きる。

(※引用元 中日スポーツ

関連記事

大健闘のマクブルーム!黒原は来季活躍に期待…新戦力査定結果は!?

大健闘のマクブルーム!黒原は来季活躍に期待…新戦力査定結果は!?

12球団完全データファイル2022 オリックス&ヤクルトがともにリーグ連覇を飾った2022年。多くの記録も生まれたメモリアルなシーズンを、詳細データをベースに12球団ごとに細かく振り返ろう! 【新戦力 …

新井監督に『不安材料』…交代を妨げる「功労者問題」を解消できるか

新井監督に『不安材料』…交代を妨げる「功労者問題」を解消できるか

埋められない「丸佳浩」、「鈴木誠也」の穴 リーグ3連覇以降、4年連続でBクラスに沈んでいる広島。そんな低迷するチームを再建すべく、来季からは新井貴浩新監督が指揮を執ることとなった。新井監督は、地元広島 …

クリケット挑戦の木村昇吾、カープ・元同僚からのプレゼントに感激!

クリケット挑戦の木村昇吾、カープ・元同僚からのプレゼントに感激!

クリケットのバットが届いた クリケットのプロリーグを目指す木村昇吾が広島で同僚だった東出輝裕打撃コーチ、廣瀬純外野守備走塁コーチからクリケットのバットを贈られたことを明かした。今月上旬に届き、すでに練 …

Archives by Month

新着記事