カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

最下位争いの鍵を握るリードオフマン対決!広島・野間vs中日・岡林

2022年8月16日

最下位争いの鍵を握るリードオフマン対決!広島・野間vs中日・岡林

マツダスタジアムで行われる5位・広島カープ対6位・中日ドラゴンズの3連戦は、3ゲーム差の最下位争い。ここでは調子を上げているリードオフマン対決に注目だ。

今季の対戦成績は中日の11勝6敗

広島で鍵を握るのが、野間峻祥。

プロ8年目の今季、5月下旬から1番打者として出場を増やし、今季ここまで64試合に出場して打率.317、11打点。まだ今季ノーアーチで規定打席不足ではあるが、8月3日から6試合連続マルチ安打を記録するなど打撃好調で打率3割超え。リードオフマンとして存在感を見せている。

さらに今季の中日戦は対戦打率.343(35打数12安打)の好相性。前回の中日3連戦(7月29〜31日)では第1戦、第2戦では計1安打のみだったが、31日の第3戦では4安打の固め打ち。それ以来の中日戦で“再爆発”を期待したい。

一方の中日は岡林勇希に期待だ。

高卒3年目の20歳という若き外野手は今季、開幕から出番を与えられた中で攻守にアグレッシブなプレーを披露し、今季ここまで102試合に出場して打率.281、22打点。

こちらもノーアーチではあるが、不動のリードオフマンだった大島洋平が新型コロナ感染で抹消されてからは1番打者として出場している。そして今季の広島戦は対戦打率.365(63打数23安打)の好成績を残している。

前回の広島3連戦(7月29〜31日)では第1戦で3安打猛打賞をマーク。最下位脱出へ向けて力を発揮したい。

両チームの今季の対戦成績は中日の11勝6敗で、中日が現在4連勝中だ。果たして流れは変わるのか。ゲーム差3で迎える今カードの勝負の行方は、「野間vs.岡林」が握っている。

(※引用元 SPREAD

関連記事

枡田アナ、ヒップの穴を「ギュッと締めて」発言は『家族のため』!?

枡田アナ、ヒップの穴を「ギュッと締めて」発言は『家族のため』!?

16年からフリーで活動している枡田絵理奈アナがここにきて活躍の場を広げている。 フリー転身後しばらくは、古巣であるTBSの番組を中心に出演していた彼女だが、昨年末から各局のバラエティー番組に続々出演。 …

25年ぶり優勝を決めたVシーン、黒田&新井『涙』の抱擁に鯉党歓喜

25年ぶり優勝を決めたVシーン、黒田&新井『涙』の抱擁に鯉党歓喜

NHK・BS1で11日、午後8時から「あの試合をもう一度!スポーツ名勝負『2016 25年ぶりの夢 カープV』」と題して2016年9月10日に行われた巨人―広島戦(東京D)が放送され、25年ぶり優勝を …

広島の人気通訳・クレート氏、今季も約3カ月間の『育休』を取得予定

広島の人気通訳・クレート氏、今季も約3カ月間の『育休』を取得予定

広島の人気通訳、ヘンディ・クレート氏(35)が23日、広島・廿日市市の大野練習場で取材に応じ、4月から6月までの約3カ月間、3人の幼子の面倒を見るために一時チームを離れることを明かした。 「4月の中ご …