カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

上本崇司がカープMVP!林晃汰にブレイクを期待したい理由とは!?

2023年1月17日

上本崇司がカープMVP!林晃汰にブレイクを期待したい理由とは!?

【2022チームMVP】上本崇司

●32歳でようやく出番!渋さと器用さを見せた

野手では坂倉将吾、投手では栗林良吏が活躍したが、ここではいぶし銀・上本崇司に敬意を表したい。170センチと小柄で起用が後回しになりがちな選手だったが、32歳を迎える今年、ついに開幕スタメンをゲット。

コンスタントにヒットを放ち、94試合で打率.307をマークしたほか、10犠打、出塁率.376としぶとい活躍を見せた。さらに三塁、遊撃、二塁と外野全ポジションを守り、チームの穴を埋め続けた万能ぶり。

10年目の一軍初本塁打にも胸が熱くなった。上本のようなハイパーユーティリティがいれば、「勝利と育成の両立」がしやすくなる。11年目の来季は初の規定打席到達も夢ではない。

【2022チーム逆MVP】林晃汰

●大砲候補が大失速…復調で本格ブレイクへ

21歳の若手を逆MVPにするのは酷だが、激励の意味も込めて林晃汰を選出したい。3年目の昨季、102試合に出場し、打率.266、10本塁打をマーク。

立ち姿やスイングは明らかに数字以上の迫力があり、村上宗隆に続く若手大砲の出現を予感させた。しかし、今季は疲れが抜けなかったのか、キャンプから精彩を欠き、オープン戦12試合で打率.192、0本塁打。開幕前に二軍降格が決定し、二軍でも102試合で打率.217、2本塁打。

調子が上がらないまま、ついに一軍出場なしでシーズンを終えた。しかし、秋のフェニックスリーグでは3本塁打をかっ飛ばし、復調気配。来季は一軍に戻り、巻き返しを図りたい。

(※引用元 ラブすぽ

関連記事

とにかく前向き、新井監督を信じれる理由「はだしのゲンになりたい」

とにかく前向き、新井監督を信じれる理由「はだしのゲンになりたい」

新井貴浩が新監督に就任して迎えた今シーズン。燃える赤ヘル、僕らのカープは、交流戦に突入した昨日の試合終了時点で24勝23敗の3位。独走する阪神を追い越せるような状況でこそないものの、貯金1ながら勝ち越 …

天才・西川の真髄「バットが届くところは全部ストライクと思ってる」

天才・西川の真髄「バットが届くところは全部ストライクと思ってる」

皆さんはじめまして、広島東洋カープでピッチャーをしていました横山弘樹です。 今回はカープの攻撃の中心、西川龍馬という男について少し思い出話も込みでお話したいと思います。 彼といえば、”天才 …

菊池『帽子のつば真っ平ら問題』を考える、プロ野球選手の帽子が変化

菊池『帽子のつば真っ平ら問題』を考える、プロ野球選手の帽子が変化

4月3日のカープ対スワローズ戦。4回裏スワローズの先頭打者・中村悠平の打球はセカンドゴロになった……と書けば普通だが、菊池涼介がセカンドを守っていなければライト前ヒットになっていたであろう。その守備範 …