カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

西川龍馬が残留を決め、覚悟を示す『目標』数字/今年こそフル回転!

2023年1月26日

西川龍馬が残留を決め、覚悟を示す『目標』数字/今年こそフル回転!

新シーズンのテーマを問われた西川龍馬は、「本気と書いて“マジ”です」と単純明快な言葉で思いを表現した。「1年間フルでしっかりやったことない。マジで今年しっかりやらないと」と誓った。

オフの契約更改の席上、西川は『(打率)3割25本塁打』という高いハードルを自らに課した。昨季123安打でリーグ2位に相当する打率.315の好成績も、約2カ月間の故障離脱もあって規定打席に19足りなかった。通算打率.298を誇りながら、規定打席に到達しての3割突破は一度もない。

「もう8年目。僕より下の選手も多くなってきている。結果で示していかないといけない」と、覚悟を示す目標数字だった。

バットコントロールは球界屈指だ。ワンバウンドを含めた“悪球”をヒットにしたことは一度や二度ではない。一方で、ボール球に手を出しての凡打も多いことが課題だと自覚もしている。

「甘い球だけを一発で仕留められる力があれば、もうちょっと確率は上がる」。今年で5度目となる鹿児島・徳之島での合同自主トレでは通算打率.307のソフトバンク・近藤健介と密に打撃論も重ね、技術に磨きをかける日々を送った。

オフには昨季中に取得した国内FA権を行使せず、残留を決めた。「気分悪くなるくらい考えました」と熟考の末、新井貴浩監督の「ノー文句で残ってもらわないと困る」という慰留にも背中を押されて決断。

契約は複数年ではなく、単年を選んだ。背番号は巨人に移籍した長野久義から受け継ぎ「5」に。背番号だけでなく、結果でも新たな姿を見せてくれそうだ。(写真=BBM)

(※引用元 週刊ベースボール

関連記事

ドラフト1位・斉藤優汰は2年後にカープの宇田川優希になってほしい

ドラフト1位・斉藤優汰は2年後にカープの宇田川優希になってほしい

トリプルタワーの勝利の方程式 日本シリーズは、1996年以来となるオリックスの日本一で終わった。MVPはラオウこと杉本裕太郎だったが、一番感じたのはオリックスのリリーフ陣の力だ。 要所でベテランの比嘉 …

移籍・長野がカープで「ジェントルマン」と呼ばれる理由/小田幸平氏

移籍・長野がカープで「ジェントルマン」と呼ばれる理由/小田幸平氏

プロ野球解説者の小田幸平氏がおくる、各球団の現在地。セ・リーグ3連覇を達成し、今シーズンは悲願の日本一を目指す広島カープ。「圧倒的な強さ」と語るその理由と、盟友・長野久義の変わらない姿勢を綴ります。 …

菊池涼介が本塁打チーム2位、『守備の達人』が長打力武器に存在感!

菊池涼介が本塁打チーム2位、『守備の達人』が長打力武器に存在感!

身長171センチ、体重68キロとプロの中では比較的小柄ながら、パンチ力を持つ。菊池涼は前半戦こそ主に一番打者に定着していたが、後半戦は六、七番に座り、下位打線で大きな存在感を示している。今季、本塁打は …