カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

末包昇大、愛ある『いじり』は期待の表れ/来季は、この男に要注目!

2023年11月8日

末包昇大、愛ある『いじり』は期待の表れ/来季は、この男に要注目!

希望を乗せた打球が、熱狂するマツダ広島の左翼席上段に飛び込んだ。10月15日のクライマックスシリーズ(CS)・ファーストステージ第2戦のDeNA戦。1点リードの6回、代打・末包昇大は今永昇太に強烈な一発を浴びせた。

前日の第1戦はスタメンで3打席無安打。「チャンスで代打を出されて悔しかった。やり返せればと思っていた」。シーズンで9打数無安打、4三振とまったく歯が立たなかった左腕を、今季最後の対戦で打ち砕いた。

開幕二軍スタートながら、終わってみれば球団の入団2年目としては2013年の菊池以来の2ケタ到達の11本塁打。8月以降に9発を放った。CSでの代打弾は、シーズン終盤の成長ぶりを象徴する一撃だ。

シーズン中から新井貴浩監督が、愛情を込めて「末包さん」と呼ぶのが定番に。「(ヤンキースの主砲)アーロン・ジャッジ」と声を掛け、活躍するたびに「(打撃のコツを)“つかんだ”と言っていましたので」などと、数々の“いじり”は期待の表れだ。

当の末包は「敵は身内にあり……」と苦笑いするが、ユーモアを交えた指揮官のゲキを意気に感じている。

新井監督は「『30本くらいは打てる』と彼、言ってましたから」と豪快に笑う。だが、今季146打席で11本塁打は、規定打席(443打席)換算で33発ペース。西川龍馬、秋山翔吾、野間峻祥が固める外野陣に割って入るのは簡単ではない。

3年目の覚醒には、オフの過ごし方が何より大事。指揮官は「1日1000本以上は振ると思う。坂道ダッシュも毎日30本は走ると思います。こちらが何も言わなくてもね」と念を押す。27歳の姿に、秋から目が離せない。(写真=BBM)

(※引用元 週刊ベースボール

関連記事

島内颯太郎「投げたら1球ごとにスピード表示を見るんですよ」/球速

島内颯太郎「投げたら1球ごとにスピード表示を見るんですよ」/球速

僕、投げたら1球ごとにスピード表示を見るんですよ。 ただ、それはMAXを出したいというわけではなくて、「これぐらいの力感で投げて、このぐらいのスピードが出ているんだったら」というように、その日の調子を …

鈴木誠也の2020年、「神ってる」打棒で責任と期待に応えられるか

鈴木誠也の2020年、「神ってる」打棒で責任と期待に応えられるか

プロ野球は春季キャンプを目の前にし、新シーズンへ向け、選手たちの自主トレのニュースで賑わっている。その中で、カープの鈴木誠也も、21日から広島県廿日市市内の練習場に場所を移し、若手選手たちのトレーニン …

菊池涼介、ロサンゼルスで前田健太とツーショット!ファンから声援…

菊池涼介、ロサンゼルスで前田健太とツーショット!ファンから声援…

12月20日、ロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手はインスタグラムを更新。広島東洋カープの菊池涼介選手と撮影したツーショット写真を公開し、ロサンゼルスでランチに行ったことを明かした。 菊池選手は今オ …