カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

黒田博樹さん殿堂入り、スピーチでは恩師・山本浩二さんに『感謝』!

2024年1月20日

黒田博樹さん殿堂入り、スピーチでは恩師・山本浩二さんに『感謝』!

野球殿堂博物館は18日、今年の殿堂入りのメンバーを発表し、競技者表彰は捕手として横浜(現DeNA)、中日で日本一に貢献した谷繁元信さん(53)、日米通算203勝を挙げた元広島の黒田博樹さん(48)が選ばれた。特別表彰は長く審判員を務めた故谷村友一さんが選出された。

控えめな人らしく、スピーチには恩師への感謝を込めた。黒田さんが「非常に大きな転機」と語ったのが、ゲストとして同席した山本浩二さん(77)の2度目の広島監督就任だった。

監督復帰初年度の2001年、黒田さんは初の2桁となる12勝、驚異的な13完投も記録した。山本さんは自身のスピーチで「かたくなに1人で投げて、投げ抜いて勝ちを取るという性格的にもガッツ、根性のある選手」と黒田さんをたたえた。

当の本人はその後の会見で「なかなか(山本監督に)代えてもらえないというか、少々のことではマウンドを降りることを許してもらえない」と実情を語りながら、「当時は苦しかったが、ああいう経験が40歳まで一線で投げ続けられた要因かなと思う」と分析。「先発投手、エースとしての心構え、責任、そういったたくさんのものをマウンドで学ばせていただいた」と感謝した。

誰もが認めるエースとなっていた07年オフにはFA宣言。ファンが残留を求める中、後ろ髪を引かれる思いでドジャースへ移籍した。名門ヤンキースのエース格にまでなっていた14年オフに広島復帰を決断。当時、20億円とも言われた残留オファーを断った。

「たくさん悩み、自分の中では正解と思って帰って来たが、こういうかたちでこの場に来られたのもカープのおかげ。決断してきたことは間違いじゃなかったなとあらためて感じている」

ファンから「男気」と迎え入れられ、現役最後の16年には25年ぶり優勝の立役者となった。「現役生活を終えて数年たってもファンの人たちはすごく応援してくれるし、声もかけてくれる」。日米通算203勝などの数字をはるかに超えた貢献を世間は知っている。

(※引用元 中日スポーツ

関連記事

延長戦が復活する今シーズン、影響はどのくらいあるのか数字で紐解く

延長戦が復活する今シーズン、影響はどのくらいあるのか数字で紐解く

キャンプイン間近の日本プロ野球。すでに今年は3年ぶりに延長戦の復活が決まっている。各チームとも、投手運用に関してコメントが出ているが、実際にはどの程度の影響が出るものなのだろうか? 延長戦アリで1チー …

3・4月のポジション別OPSを分析!首位・阪神は内野手が絶好調!

3・4月のポジション別OPSを分析!首位・阪神は内野手が絶好調!

プロ野球開幕から1ヶ月が経ち、各チームで明暗が分かれてきている。今回は、3・4月終了時点(4/25時点)でのセ・リーグのポジション別OPSに注目して、チームと注目選手を紹介していく。また、昨季の各チー …

二軍降格の日本ハム・中田、トレード説が浮上?不自然な抹消に憶測が

二軍降格の日本ハム・中田、トレード説が浮上?不自然な抹消に憶測が

2008年のプロ入りから日本ハム(2008-)でプレーし、昨季までに「.252・257本・937打点」といった数字を残しているプロ14年目・32歳の中田翔。17日、その中田が一軍登録を抹消されたことが …