カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

上本崇司が『衝撃不倫』焼き鳥デート撮「本人が不倫関係を認める…」

2024年3月27日

上本崇司が『衝撃不倫』焼き鳥デート撮「本人が不倫関係を認める…」

――この写真を確認してほしいのですが、上本さんとB子さんですよね。

「……はい」

――お互い不倫だと理解した上で関係を持っているという事ですね?

「そうですね」

3月27日夜、小誌の直撃に対して、苦笑いを浮かべながら、「不貞」の事実を認めたのは、プロ野球広島カープのベテラン内野手・上本崇司(33)だった。29日のプロ野球開幕を控える中、衝撃の事実が明らかに――。

巻き返しを狙う広島カープの注目選手

3月29日に開幕するプロ野球。昨年セントラル・リーグ2位から巻き返しを狙うのが、就任2年目の新井貴浩監督が率いる広島東洋カープだ。

「27日にはリーグ優勝と日本一に向け、新井監督や選手、球団スタッフが広島護国神社に必勝祈願に行きました。そのあと、選手たちはマツダスタジアムで開幕前、最後の練習を終えた。

新井監督は地元テレビ局のインタビューに答え、『いよいよ、あさってから開幕します。楽しみに待っていてくれたファンのみなさんも多いんではないでしょうか。昨年以上にわたしたちはみなさんを大いに楽しませたいと思いますので1年間、どうぞよろしくお願いいたします』と抱負を語りました」(スポーツ紙広島担当記者)

そんな新井監督が、今年更なる飛躍を期待する選手が上本だ。

「10年目の大ブレイク」を果たしたベテラン内野手

「新井カープに欠かせない超ユーティリティープレーヤーが上本です。昨シーズンは84試合に出場し、打率.259、64安打、1本塁打、17打点、8盗塁。プロ11年目にして、2022年シーズンに続く好成績を残しました。84試合中、67試合でスタメン出場。捕手、一塁以外すべてのポジションを守った。

打順も初めて4番を任せられたほか、1番から8番で先発出場。代打成功率も.467と高く、与えられた仕事を確実にこなす“仕事人”です。昨オフには1200万円アップの年俸4100万円で契約更改。今年はチームの中心として更なる飛躍が期待されます」(同前)

上本は阪神の上本博紀の実弟で1990年広島県生まれ。広陵高等学校では1年秋からレギュラーを獲得し、2年春・夏、3年夏の3度甲子園に出場。2年時に1学年上の野村祐輔・小林誠司らと共にセンバツでベスト8。夏は決勝で敗れ準優勝となった。ちなみに週刊文春が「車中不倫動画」などについて報じてきたカープの中村奨成(24)は同じ広陵の9年後輩だ。

明治大学を経て、2012年ドラフト3位で広島入り。プロ入り後は主に守備固めとして起用されるに留まったが、2022年に「8番・中堅手」で自身初の開幕スタメンを勝ち取り、「10年目の大ブレイク」を果たしていた。

2014年にフリーアナウンサーA子さんと結婚していたが…

プライベートでは2014年にフリーアナウンサーのA子さんと結婚。A子さんは広島県を拠点に、Jリーグのサンフレッチェ広島の広報としてサンフレッチェレディースを務めるなどしていた経歴があるという。

そんな上本が一般女性のB子さんと「不倫関係」に陥っているという情報が週刊文春にもたらされたのは今年3月のこと。

そして、取材班は3月27日、神奈川県の有名焼き鳥店に茶髪でミニスカを穿いた桐谷美玲似のB子さんと2人で現れた上本を直撃。2人の関係を問うたところ、冒頭のように「不倫関係」を認めたのだった――。

果たして、B子さんの正体は。2人の馴れ初めやその関係、そして上本が直撃で明かした事実については現在配信中の「週刊文春電子版」で詳報している。

(※引用元 文春オンライン

関連記事

前田智徳の息子がスゴすぎる…野球エリートの子はやはり天才だった!

前田智徳の息子がスゴすぎる…野球エリートの子はやはり天才だった!

「野茂ジャパン」にも選出 「彼がうちのチームに入ったのは、小学校4年じゃった。グラウンドでの身のこなしを見た瞬間、天才だと直感したよ。ピッチャーとショート、キャッチャーの3つのポジションをやらせたけど …

来季『コーチ陣』発表!小窪コーチは内野守備走塁から打撃へ担当変更

来季『コーチ陣』発表!小窪コーチは内野守備走塁から打撃へ担当変更

広島は24日、来季のコーチングスタッフを発表した。 新井貴浩監督(46)体制2年目は藤井彰人ヘッドコーチ(47)以下ほとんどのポストが留任。 新たに加わるのは今季限りで現役を引退した三好匠内野手(30 …

万能選手だった中東直己さんの今…「出会いを大切にする」営業マンに

万能選手だった中東直己さんの今…「出会いを大切にする」営業マンに

広島で万能選手として活躍した呉市出身の中東直己さん(38)は16年の引退後、広島を拠点に不動産業を営む「株式会社 大和興産」に勤務している。引退から今年で3年。現在の仕事内容や現役時代の思い出などを聞 …