カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

2018年度、広島東洋カープの話題『ベスト10』トピックスを紹介

2018年12月28日

2018年度、広島東洋カープの話題『ベスト10』トピックスを紹介

2018年も間もなく終わるが、ここで編集部が独断で選んだ今年の広島東洋カープ10大トピックスを見ていこう。

1位「球団史上初のリーグ3連覇」

4月24日に首位に立つと、以降はその座を譲らず。独走でペナントレースを制し、球団史上初のリーグ3連覇。

2位「新井貴浩が現役を引退」

チームの精神的支柱であり、2016年MVPの新井貴浩がついに引退。20年の現役生活にピリオドを打った。

3位「丸佳浩が2年連続MVP」

丸佳浩が打率.306、39本塁打、97打点、130四球、出塁率.468で2年連続MVPに選ばれた。ただ、シーズン後にはFA宣言し、巨人へ移籍。

4位「大瀬良大地が2冠を獲得」

大瀬良大地が15勝7敗、勝率.682で最多勝利と勝率第一位の2冠を獲得。防御率は2.62で3位。

5位「フランスアが月間登板最多タイ」

フランスアが8月に日本最多記録に並ぶ月間18試合に登板。この月の月間防御率は何と0.51だった。

6位「丸と誠也の連弾で逆転サヨナラ」

8月23日のヤクルト戦(マツダ広島)、9回裏に丸佳浩の3ランで追いつくと、鈴木誠也が連続弾でサヨナラ勝ち。

7位「西日本豪雨で3連戦中止に」

7月6日以降に西日本を襲った豪雨により、地元・広島に甚大な被害が出たことを受け、9~11日の阪神戦が中止に。

8位「若手の成長で戦力充実」

前半に故障者が出るなどしたが、野手では野間峻祥や西川龍馬、投手ではアドゥワ誠やフランスアが出てカバー。

9位「ジョンソンが外国人連勝球団新」

ジョンソンが5月中旬から8月末にかけて8連勝。球団の外国人の同一シーズン連勝記録を更新。

10位「メヒアがウエスタン4冠」

メヒアがウエスタン・リーグで打率.337、本塁打20、打点59で三冠王。さらに出塁率.397もトップで「4冠」を獲得。 (写真=BBM)

(※引用元 週刊ベースボール

関連記事

カープ選手のプライベートが漏れるのは「時代遅れの情報統制」だから

カープ選手のプライベートが漏れるのは「時代遅れの情報統制」だから

広島の玉村昇悟が、人気インフルエンサー・きららと今年1月に結婚していたと発表した。7月にはきららが出産予定で「食事面のサポートをしてくれている。いい切り替えができているので頑張る」と、一家の大黒柱とし …

田中が定めた1番打者の方向性「出塁率と得点を追い求めていく!」

田中が定めた1番打者の方向性「出塁率と得点を追い求めていく!」

リーグ連覇を果たしたチームで、2年連続フルイニング出場を達成。田中広輔は赤ヘル打線の斬り込み隊長として猛攻の起爆剤となった。進化を続けるトップバッターが、自身初の個人タイトル獲得の喜びを語る。 最多盗 …

ワケありトレード2連発!巨人長野「密約」説、西武の「不祥事」背景

ワケありトレード2連発!巨人長野「密約」説、西武の「不祥事」背景

何やら、きな臭いトレードが2件も同日に発表されたのは偶然か。11月2日、巨人は広島の長野久義外野手(37)を無償トレードで獲得したと発表。また、日本ハム・佐藤龍世内野手(25)と西武・山田遥楓内野手( …