カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

會澤翼、悔しさ胸に立ち上がる『選手会長』/リーダーの決意!

2019年2月14日

會澤翼、悔しさ胸に立ち上がる『選手会長』/リーダーの決意!

選手会長として2年目を迎えた會澤は、迷いなく言う。「4連覇、日本一を目指していきたい」。私心はない。チームをどう引っ張っていくか。その一点を見据え、シーズンに向かう。

契約更改の場では、自分のことだけでなく、選手の要望を集めて球団側に訴えた。

チームリーダーゆえの行動だった。内容はマツダスタジアムのブルペンにモニターを増設できないかというものなど、多岐にわたった。

昨季は65年ぶりに球団の捕手の本塁打記録を塗り替えた。13本塁打を放ち、53年門前真佐人の12本塁打を超えた。自己最多タイの106試合に出場し、315打数96安打、打率.305。それでも、日本一に届かず「悔しさは一生忘れることがないと思う」と話す。何が足りなかったのか。選手会長として考え続けた。

オフには3年連続で護摩行に臨んだ。高さ4メートルに達する炎の前に座り、90分にわたって経を唱えた。1年間を戦う精神力を蓄えるため、勝つために心身を投げうつ覚悟を固めるため、歯を食いしばって3日連続でやりきった。参加した誰よりもやけどの度合いがひどかったのは、意気込みの裏返しだ。

キャンプでは投手陣、野手陣の動きに目を配りながら、時間を有効に使って自らの調整を進めている。第1クール最終日の3日には、鈴木と2人でランチ特打を行った。會澤は今年もチームのために戦い続ける。(写真:BBM)

(※引用元 週刊ベースボール

関連記事

カープの剛腕はスゴかった!「なんならもう1回」とノーヒッター3度

カープの剛腕はスゴかった!「なんならもう1回」とノーヒッター3度

平成の頃から、どこかセピア色に映っていた「昭和」。まして元号が令和になったいま、昭和は遠い過去になろうとしている。そんな時代の球場で輝いた選手の貴重なインタビュー素材を発掘し、個性あふれる「昭和プロ野 …

北別府氏「怒りが頂点に…」、最終戦判定に不満も…赤松の勇姿に感動

北別府氏「怒りが頂点に…」、最終戦判定に不満も…赤松の勇姿に感動

元広島投手の北別府学氏(62)が27日、「怒りも沸点に達した」と題してブログを更新。同日、広島が黒星を喫した中日25回戦(マツダ)に言及した。 広島は、勝てばCS進出が決まった大事な最終戦に1-4で敗 …

赤ヘルをかぶっただけで…カープファンは関西でいじめられるのか!?

赤ヘルをかぶっただけで…カープファンは関西でいじめられるのか!?

まもなく終わろうとしている2019年。元号が変わったことで、何かと平成元年のことを思い出す機会が多かったのではないだろうか。ところで、広島の人々や全国のカープファンにとっては、思い出深い「元年」がもう …