カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

他球団の捕手ではできない…會澤翼の熟練された配球術の凄さとは!?

2019年10月8日

今シーズン、126試合に出場し、打率.277、打点63、本塁打12と広島カープの正捕手として結果を残した會澤翼。

會澤翼のリードを見て、ちゃんと配球にストーリーを感じると谷繁元信は語った。

谷繁元信が話すストーリーを感じる配球とは、1試合、1打席の勝負ではなく、3連戦を通してどのように1人の打者を打ち取っていくかを考えられた配球がしっかりできているということだ。

これはやはり3連覇を経験した會澤翼だからできる配球だと語った。

12球団の捕手を見てもこのような配球ができる選手は数える程しかいないだろう。

そんな會澤翼は今シーズン国内FA権を取得している。

熟練された配球ができる會澤翼を狙う球団も多いだろう。

広島も必死の引き止め交渉を進めているが、會澤翼が来シーズンどの球団のユニフォームを着てプレーしているのか注目だ。

(※引用元 ラブすぽ

関連記事

緒方監督が『引きこもり』に?勢いを取り戻し始めたカープにまた難題

緒方監督が『引きこもり』に?勢いを取り戻し始めたカープにまた難題

4連覇を目指す広島東洋カープが開幕ダッシュに失敗した。過去3年のリーグ優勝は、全て独走状態だった。“逃げ切りの広島”が初めて追う展開となったわけだが、反撃態勢が整う前に緒方孝市監督(50)が精神的に参 …

ブルペンはメンバーを作り直す時期…田中と小園の遊撃手争いが勃発!

ブルペンはメンバーを作り直す時期…田中と小園の遊撃手争いが勃発!

プロ野球の春季キャンプが一斉にスタートする。フリーエージェント(FA)による移籍やルーキー、新外国人など新加入選手によってチーム編成は新しくなったが、各チームがシーズンを勝ち抜くためのポイントはどこに …

3連覇も変革期迎える広島、日本一への鍵を握る2人の「ハズレ1位」

3連覇も変革期迎える広島、日本一への鍵を握る2人の「ハズレ1位」

安部と野間は「ふるい落すための打席」を勝ち抜いてきた選手 安部友裕と野間峻祥。表立って目立つ存在ではないが、カープに欠かせない選手だ。堅守、巧打の左打者、似たタイプに見られがちだが、立ち位置はまったく …