カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

他球団の捕手ではできない…會澤翼の熟練された配球術の凄さとは!?

2019年10月8日

今シーズン、126試合に出場し、打率.277、打点63、本塁打12と広島カープの正捕手として結果を残した會澤翼。

會澤翼のリードを見て、ちゃんと配球にストーリーを感じると谷繁元信は語った。

谷繁元信が話すストーリーを感じる配球とは、1試合、1打席の勝負ではなく、3連戦を通してどのように1人の打者を打ち取っていくかを考えられた配球がしっかりできているということだ。

これはやはり3連覇を経験した會澤翼だからできる配球だと語った。

12球団の捕手を見てもこのような配球ができる選手は数える程しかいないだろう。

そんな會澤翼は今シーズン国内FA権を取得している。

熟練された配球ができる會澤翼を狙う球団も多いだろう。

広島も必死の引き止め交渉を進めているが、會澤翼が来シーズンどの球団のユニフォームを着てプレーしているのか注目だ。

(※引用元 ラブすぽ

関連記事

原巨人、FA戦線に本格参戦…カープはFA補強動かず、新外国人獲得

原巨人、FA戦線に本格参戦…カープはFA補強動かず、新外国人獲得

巨人の原辰徳監督(61)が2019年11月2日、FA戦線に参戦する意向を示した。球団はすでに楽天・美馬学投手(33)、ロッテ鈴木大地内野手(30)らの本格調査を明言しており、交渉が解禁となる3日にもア …

カープが何としても生き残るため、緒方監督に迫られる『決断』とは?

カープが何としても生き残るため、緒方監督に迫られる『決断』とは?

激闘4時間25分。4対4の同点で今シリーズ2度目の延長戦にもつれこんだ、直後の10回裏ソフトバンクの攻撃だ。 広島の守護神・中崎翔太投手がソフトバンクの4番・柳田悠岐外野手に投じた2球目だった。 「打 …

野村、安部、小窪がファン感謝ディナーショー!菊池涼介のエピソード

野村、安部、小窪がファン感謝ディナーショー!菊池涼介のエピソード

広島カープの野村祐輔投手、安部友裕選手、小窪哲也選手が12月26日、ファン感謝ディナーショーに参加した。 27日にインスタグラムを更新した野村投手は、3選手と司会進行の吉田ちさこさんで撮影した写真をア …