カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

他球団の捕手ではできない…會澤翼の熟練された配球術の凄さとは!?

2019年10月8日

今シーズン、126試合に出場し、打率.277、打点63、本塁打12と広島カープの正捕手として結果を残した會澤翼。

會澤翼のリードを見て、ちゃんと配球にストーリーを感じると谷繁元信は語った。

谷繁元信が話すストーリーを感じる配球とは、1試合、1打席の勝負ではなく、3連戦を通してどのように1人の打者を打ち取っていくかを考えられた配球がしっかりできているということだ。

これはやはり3連覇を経験した會澤翼だからできる配球だと語った。

12球団の捕手を見てもこのような配球ができる選手は数える程しかいないだろう。

そんな會澤翼は今シーズン国内FA権を取得している。

熟練された配球ができる會澤翼を狙う球団も多いだろう。

広島も必死の引き止め交渉を進めているが、會澤翼が来シーズンどの球団のユニフォームを着てプレーしているのか注目だ。

(※引用元 ラブすぽ

関連記事

秋山翔吾獲得で「頭が真っ白…」、鈴木球団本部長の手腕と人間らしさ

秋山翔吾獲得で「頭が真っ白…」、鈴木球団本部長の手腕と人間らしさ

いま、カープファンが「最も楽しみにしていること」とは? おそらくその答えは全員同じ。今度の中日戦か? それとも? そう、他ならぬ秋山翔吾の一軍デビューだ。 「あくまで獲得に乗り出したに過ぎない」という …

野村謙二郎、トリプルスリー達成も「何か細工してる?」と怪しまれた

野村謙二郎、トリプルスリー達成も「何か細工してる?」と怪しまれた

プロ野球のレジェンドに、現役時代やその後の活動を語ってもらう連続インタビュー「名球会よもやま話」。第9回は広島一筋で17年プレーし、監督も5シーズン務めた野村謙二郎さん。プロ2年目で背負った重圧を見事 …

新井監督は『今の時代にマッチした』指揮官!好調を支えるアプローチ

新井監督は『今の時代にマッチした』指揮官!好調を支えるアプローチ

  この投稿をInstagramで見る   新井貴浩(@araitakahiro_official)がシェアした投稿 広島が大方の予想を覆し、安定した戦いを見せている。オープン戦は …