カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

鈴木誠也が「内川塾」を卒業し、チームに還元を!/リーダーの決意

2020年1月9日

鈴木誠也が「内川塾」を卒業し、チームに還元を!/リーダーの決意

4連覇を目指した昨季、チームは4年ぶりのBクラスに沈んだ。「個人的には良かったですけど、シーズン4位で終わって面白くないなと思った。もっとやれたんじゃないかと思う」。鈴木誠也は首位打者&最高出塁率のタイトルを獲得。しかし「優勝」だけを目指しチームに徹してきたからこそ、悔しさの残るシーズンとなった。

2020年には26歳を迎える。プロ4年目の16年からレギュラーに定着し、チームの顔へと成長を果たした。そんな鈴木がチームの危機感を口にした。「僕より下の選手が現状では出てきていない」。チームが強くなるために、若手選手の底上げが必要と考える。

「優勝したいのが一番。優勝するには僕より下の選手たちが出てこないと難しい。少しでも力になれることがあればやっていきたい。僕から歩み寄って、しっかり考えながら接していきたい」。

チームを考え、早速行動に移した。16年から宮崎・日向でソフトバンクの内川らと実施していた自主トレからの卒業を決断。「内さん(内川)とやらしてもらって、たくさん吸収できた。次は後輩、チームの仲間と一緒にやって、いい方向にいけたら」。1月から堂林、野間、曽根、永井と自主トレを実施する。自身の経験、知識をチームメートに落とし込み、チーム強化につなげる。

今夏は東京五輪も控える。「五輪で優勝して、チームでも優勝できるように1年間頑張りたい」。広島、そして日本の主軸としてどっしり構え、チームを引っ張る。(写真=BBM)

(※引用元 週刊ベースボール

関連記事

鬼軍曹・大下さん、マルチ安打にもほめるどころか…/新井貴浩コラム

鬼軍曹・大下さん、マルチ安打にもほめるどころか…/新井貴浩コラム

鬼軍曹・大下剛史さんのお話の続きです。 あまり思い出したくない話もありますが、せっかくですから具体的に説明していきます。ああ、ちょっと嫌な汗が出てきました! 「走ってろ!」と言われ、気がついたら大下さ …

おかしいなぁ…最下位争いの広島カープは、来シーズンの夢を見るか?

おかしいなぁ…最下位争いの広島カープは、来シーズンの夢を見るか?

「最下位争いは来シーズンの夢をみるか?」 現在Bクラスチームのファンの皆様。こんにちは。繰り返すように最下位争いの話です。おかしいなあ、抜け出てるはずだったのに……この世界の片隅におるままじゃ。 判官 …

初顔合わせ、デビッドソンは阪神・村上頌樹の無失点投球を打ち砕くか

初顔合わせ、デビッドソンは阪神・村上頌樹の無失点投球を打ち砕くか

マツダスタジアムで行われる広島東洋カープ対阪神タイガースの3連戦。今季ここまで広島は13勝14敗の3位、阪神は15勝11敗1分けの2位。今季の対戦成績でも阪神が3勝2敗と一歩リードしている。果たしてG …