カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

枡田アナ、ヒップの穴を「ギュッと締めて」発言は『家族のため』!?

枡田アナ、ヒップの穴を「ギュッと締めて」発言は『家族のため』!?

2019/03/06  -その他

16年からフリーで活動している枡田絵理奈アナがここにきて活躍の場を広げている。 フリー転身後しばらくは、古巣であるTBSの番組を中心に出演していた彼女だが、昨年末から各局のバラエティー番組に続々出演。 …

誰もが認める西川龍馬の天才的打撃力、カープの外野手争いが面白い!

誰もが認める西川龍馬の天才的打撃力、カープの外野手争いが面白い!

2019/03/06  -コラム・イベント

広島の“新しい外野手”がチーム内競争を刺激している。巨人から丸佳浩の人的補償により新加入した長野久義だけではない。昨年まで三塁を主戦場とし、今季も内野手登録の西川龍馬もまた、広島に加わった“新しい外野 …

「巨人・丸」をスタンドから見つめた鯉党の『思い』とは…ファンの声

「巨人・丸」をスタンドから見つめた鯉党の『思い』とは…ファンの声

2019/03/06  -その他

新天地を求めFAで巨人に移籍した巨人・丸佳浩外野手が、昨季までの本拠地・マツダスタジアムのグラウンドに立った。打線の中核として赤ヘルを引っ張ってきたバットマンとの“再会”にファンはブーイングではなく、 …

先発・床田、丸斬り4回『無失点』!対外試合、無失点継続の秘訣とは

先発・床田、丸斬り4回『無失点』!対外試合、無失点継続の秘訣とは

2019/03/05  -オープン戦

オープン戦(3月5日、カープ4-1巨人、マツダスタジアム) 広島の先発・床田寛樹投手(24)が立ち上がりから4連続を含む6奪三振で4回無失点と好投。開幕ローテ入りへ大きく前進した。 圧巻の投球だった。 …

丸の第1打席、ファンからブーイングはほとんどなく拍手で迎えられる

丸の第1打席、ファンからブーイングはほとんどなく拍手で迎えられる

2019/03/05  -オープン戦

「オープン戦、広島-巨人」(5日、マツダスタジアム) – 巨人・丸佳浩外野手が古巣相手に2番・中堅で出場。一回、1死で迎えた打席ではブーイングはほとんどなく、カープファンから拍手が起こった …

オープナーは日本で定着するか?救援投手先発し、序盤を封じる起用法

オープナーは日本で定着するか?救援投手先発し、序盤を封じる起用法

2019/03/05  -プロ野球全体

昨年、米大リーグで革新的な戦術として導入され、流行した「オープナー」。救援投手が先発し、序盤の短いイニングで相手の上位打線を封じ込める起用法だ。今後、日本球界でも「オープナー」を採用する球団が現れるの …

巨人・丸、カープ大ブーイング覚悟「プロである以上割り切ってやる」

巨人・丸、カープ大ブーイング覚悟「プロである以上割り切ってやる」

2019/03/04  -コラム・イベント

巨人は4日、広島とのオープン戦2連戦(5、6日=マツダ)に備え、広島入りした。このオフにフリーエージェント(FA)権を行使し、5年総額25億5000万円の大型契約で巨人入りした丸佳浩外野手(29)は、 …

3月5日、巨人とのオープン戦は、床田が先発「回の先頭を取ること」

3月5日、巨人とのオープン戦は、床田が先発「回の先頭を取ること」

2019/03/04  -オープン戦

広島が4日、マツダスタジアムで投手指名練習を行った。時折雨が降る中、野村、大瀬良、九里、岡田、床田、アドゥワが汗を流した。 5日の巨人とのオープン戦は、今年初のマツダスタジアムでの対外試合。先発する床 …

カープ・長野久義の口数が少ない『理由』こそ、「強いカープの真髄」

カープ・長野久義の口数が少ない『理由』こそ、「強いカープの真髄」

2019/03/04  -コラム・イベント

赤チョーさんの口数が減っている。広島東洋カープ・長野久義外野手が赤いユニホームに身をまとい、新天地での春季キャンプを終えた。しかし一挙一動が注目されていた割にはここ最近、本人発のコメントがナゼか少ない …

セ・リーグ順位予想「カープ4連覇の可能性は十分にある」/伊原春樹

セ・リーグ順位予想「カープ4連覇の可能性は十分にある」/伊原春樹

2019/03/03  -プロ野球全体

ズバリ、2019年セ・リーグを制するチームはどこなのか。現時点でのセの順位予想を伊原春樹氏に聞いた。 一歩抜け出している広島 【2019年セ・リーグ順位予想】 1位 広島 2位 巨人 3位 阪神 4位 …


Archives by Month