カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

鈴木誠也は「信じられない才能」、元カープ・ジャクソンがラブコール

2021年11月9日

鈴木誠也は「信じられない才能」、元カープ・ジャクソンがラブコール

広島の鈴木誠也外野手(27)が、今オフにポスティング・システム(入札制度)を利用してメジャー移籍するか注目される中、米スポーツサイトのジ・アスレチックは8日、「『信じられない才能』の鈴木誠也、ジャイアンツ打線にとって理想的なフィットか」の見出しで特集した。

2016~18年に広島で同僚、現在はジャイアンツでプレーする逆輸入右腕ジャクソンも、鈴木を激賞した。「あいつを見るべきだ。自分が知っている若いころでさえ、信じられない才能だった。今ほど成熟していなかったし粗削りだったが、それでも才能は見て取れた。強肩、スピード、パワー、スイング。選球眼も尻上がりだった」

さらに、この右腕は「あいつはここに来るべきだ。素晴らしいアスリートで、かつ素晴らしい人間。面白いヤツなんだ。こっちでも十分にやっていける性格。特別だよ。分析に長けたこっちのコーチの指南を受ければ、いいどころか、すごくいい選手になるはずだ」と熱烈なラブコールを送った。

同サイトは、チーム事情も獲得を後押しすると指摘した。文字通り攻守の要だったポージー捕手が5日、現役引退を表明。さらに、鈴木と同じ右打ちで外野をこなす主軸ブライアントもFA流出が濃厚とされる。

また、チームには植松泰良ブルペン捕手が在籍し、「通訳以外で日本語が母語の球団スタッフがいることも強みだ」と強調。さらに「もしジャイアンツに入団すれば、2002年の新庄剛志―現在も忙しく動き回り、最近は日本ハムの監督になった―以来となる日本出身のレギュラー外野手となる」と期待した。

(※引用元 中日スポーツ

関連記事

FA権行使せず残留の大瀬良が選手会長に!投手では黒田氏に続く大役

FA権行使せず残留の大瀬良が選手会長に!投手では黒田氏に続く大役

広島・大瀬良大地投手(30)が選手会長に就任することが24日、分かった。現職の田中広から託され、内定。近日中に選手会の納会でバトンタッチされる。今季中に取得した国内FA権を行使しないことを18日に発表 …

森下、エース襲名への思い半端じゃない…大瀬良の失意見て涙した過去

森下、エース襲名への思い半端じゃない…大瀬良の失意見て涙した過去

広島・森下暢仁投手(25)にとって新境地を開く1年が明けた。華々しい新人王デビューから雌伏の2年間を経て、一大飛躍を誓う2023年シーズン。尊敬する先輩右腕の姿に学び、涙し、超えたい…と念じ続けてきた …

西川が1軍合流「試合感覚を戻して」、1月下旬にコロナ感染で出遅れ

西川が1軍合流「試合感覚を戻して」、1月下旬にコロナ感染で出遅れ

広島の西川龍馬外野手が4日、本拠マツダで行われた全体練習から1軍に合流した。1月下旬に新型コロナ感染し、ここまで2軍で調整を続けていた。「正直、実戦もそんなにできていない。ここからどんどん打席立ってい …