カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

ホーム14連勝中のDeNAを止めるのは、打率5割のマクブルーム!

2022年8月19日

ホーム14連勝中のDeNAを止めるは、打率5割のマクブルームか!

貯金6の2位・横浜DeNAベイスターズと借金3の3位・広島カープのAクラス同士の3連戦の舞台は横浜スタジアムだ。DeNAが球団新記録となるハマスタ14連勝中という中で、両チームの“4番対決”が鍵を握る。

マクブルームは対DeNA打率.396、ハマスタ打率.500

DeNAの4番は牧秀悟。

プロ2年目にしてすでにベテランの風格を漂わせながら、今季ここまで94試合出場で打率.280、17本塁打、63打点をマーク。得点圏打率.344はリーグ2位を誇る。その上で球場別の成績を見ると、本拠地・横浜では43試合で打率.356、9本塁打、36打点で他のどの球場よりも好成績を収めており、さらに対戦チーム別の成績では、広島戦が最も相性が良く、17試合で対戦打率.343、4本塁打、14打点。16日、17日の巨人との2連戦は計7打数でタイムリー1本の1安打のみとおとなしかったが、18日からの今カードでは爆発間違いなしだ。

対する広島の4番は、来日1年目のマクブルームだ。

パワー自慢の新助っ人は今季、開幕当初こそ目立たなかったが、時間の経過とともに日本野球に順応し、ここまで97試合出場で打率.282、12本塁打、53打点の優良っぷり。得点圏打率.309も牧には及ばないが、チームトップの数字。そして横浜スタジアムでのプレーは3試合のみと少ないが、12打数6安打の打率.500、対戦チーム別ではDeNA戦が最も好相性で12試合、打率.396、2本塁打、9打点の好成績を残している。

「4番」と言えば常に打線の中心であるが、今カードでは普段以上に注目度が高くなる。「牧 vs. マクブルーム」、ともに好相性を誇る4番同士の対決が、DeNAの連勝記録更新の行方を大きく左右する。

(※引用元 SPREAD

関連記事

張本氏、リーグ最下位のカープを「今シーズンは、すべて運の悪い年」

張本氏、リーグ最下位のカープを「今シーズンは、すべて運の悪い年」

野球評論家の張本勲氏が4日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜・午前8時)にリモート生出演した。 番組では、3日に行われたプロ野球6試合をVTRで報じた。 その中で司会の関口宏がセリーグ最下位の広島 …

栗林、快投の秘密…フォークだけでなく、ストレートでも空振りを量産

栗林、快投の秘密…フォークだけでなく、ストレートでも空振りを量産

広島のドラフト1位ルーキー・栗林良吏の勢いが止まらない。開幕からクローザーに抜擢されると初登板から快投を続け、5月4日の巨人戦で開幕14試合連続無失点の新人記録を達成。交流戦を迎えた時点でリーグ3位の …

鈴木誠也の不調とともに、チーム成績も急降下…担当記者が見た打開策

鈴木誠也の不調とともに、チーム成績も急降下…担当記者が見た打開策

2位の広島が今季ワーストタイの5連敗(1引き分けを挟む)で本拠地マツダでは4年ぶりの6連敗を喫した。最大14あった貯金は1に。昨季までの3連覇を支えた「本拠地での無類の強さ」や「お家芸の逆転劇」が鳴り …