カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

「打者石コロ」と言って大杉勝男に殴られた達川光男【怒れる男たち】

2018年4月9日

「打者石コロ」と言って大杉勝男に殴られた達川光男【怒れる男たち】

長いプロ野球の歴史の中で、数えきれない伝説が紡がれた。その一つひとつが、野球という国民的スポーツの面白さを倍増させたのは間違いない。野球ファンを“仰天”させた伝説。その数々を紹介していこう。

足が遅い選手に対して……

かつての広島では、足が遅い相手選手を“石コロ”と言っていた。「バッター、石コロだから歩かせても(どうせ走らないから)怖くない」といった具合だ。

あるときも広島の捕手・達川光男は、投手の津田恒美に「バッター、石コロよ」と声をかけた。“ここは歩かせよう”という意味だ。しかし、打席の大男がこれで血相を変えた。

ヤクルトの大杉勝男である。ドスの利いた声で「お前、人間に向かって石コロとはなんだ」と言われ、達川は心底、震え上がったという。

この打席は、そのまま歩かせたが、次の打席では勝負し、ホームランを打たれてしまう。大杉はホームにかえってきたところで、達川の頭を殴るような仕草。これがテレビで流され、有名になった。

「世の中には怒らせちゃいかん人がおると分かった」達川はその後、シミジミ反省した。(写真=BBM)

(※引用元 週刊ベースボール

関連記事

黒田さんと一緒にカープで戦ってこられたのは、本当に幸せ/新井貴浩

黒田さんと一緒にカープで戦ってこられたのは、本当に幸せ/新井貴浩

V決定試合で抱き合った途端涙が止まらなくなった…… 黒田さんは自分に厳しくストイック、プロとしての自分を貫く強い人ですが、本当は人と話すことが好きだし、すごくお茶目。いたずら好きでもあります。 私もキ …

リーグ4連覇が絶望的なカープ、現実味を帯びる『暗黒時代』の再来…

リーグ4連覇が絶望的なカープ、現実味を帯びる『暗黒時代』の再来…

広島のリーグ4連覇が風前の灯火となった。広島は2019年8月29日、東京ドームで巨人と対戦し4-12の大敗を喫した。 エース大瀬良大地投手(28)が3回途中10失点の大炎上。3回までに12点を献上し早 …

カープナインが、球場へタクシー通勤する『理由』に強さの秘密あり!

カープナインが、球場へタクシー通勤する『理由』に強さの秘密あり!

広島の強さの秘密のひとつに“タクシー通勤”がある。田中、菊池、丸のタナキクマルトリオや鈴木ら全選手が本拠地マツダスタジアムの試合日には、ゆったりタクシーに腰を据えて球場に入る。チーム最年長の新井貴浩内 …