カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

菊池、野生の勘が源!ヒット3本の価値がある守備/職人のプライド

2018年5月26日

菊池、野生の勘が源!ヒット3本の価値がある守備/職人のプライド

誰もが認める職人と言えば、菊池涼介だ。守る範囲は広大。また強肩によって幾多の併殺を完成させる。その二塁守備は「忍者」とも形容される。1球ごとに位置取りを変えながら、安打と思われた打球を平然とさばく。

天才的なポジショニングについて「もう何年も前から、指示されたことはない。自分なりに考えながらやっている」と明かした。まさに全幅の信頼を寄せられている。

首脳陣は高い守備力の源について「野生の勘」と口をそろえた。緒方孝市監督は賛辞の嵐だ。

「あの守備力は本当に大きい。どれだけチームを救ってくれているか。経験と能力。野性的な勘だろうな。感性が素晴らしい」

玉木朋孝内野守備・走塁コーチも「野生とも言えるような勘がすごい。打てなくても、守備だけでヒット3本くらいの価値がある」と感嘆する。

今季も華麗な守備でファンを沸かせている。4月28日の阪神戦(マツダ広島)では8回、伊藤隼太のフライを猛追。中堅の定位置少し前でボールをつかみ取り、失点を阻止した。5月21日現在、全試合スタメン出場して無失策。正確性も際立っている。

昨オフにはこんな目標を掲げた。「全試合フィールドに立って仕事をまっとうしたい。失策ゼロは究極の目標」

守りからリズムをつかみ、5月に入って打撃も上向き。緒方監督の基本方針である「守り勝つ野球」を、先頭に立って体現する存在だ。(写真=BBM)

(※引用元 週刊ベースボール

関連記事

カープ戦の白井球審、また不可解判定?三振宣告に西川は振り向き凝視

カープ戦の白井球審、また不可解判定?三振宣告に西川は振り向き凝視

9日に行われ、広島が「1-6」で敗れた中日戦。球審を務めた白井一行審判の判定がネット上で物議を醸している。 問題となっているのは、「1-4」と広島3点ビハインドの7回裏無死でのこと。打席の広島・西川龍 …

石原貴規とゆってぃ、『ワカチコTシャツ』がつないだ不思議な縁とは

石原貴規とゆってぃ、『ワカチコTシャツ』がつないだ不思議な縁とは

カープの連敗が続く今年の6月某日。試合前の円陣で一人の若手選手が突然ユニフォームを脱ぎ始めた。何事かとざわめく選手たち。ユニフォームの下からは奇妙な男がプリントされているTシャツが現れ、そこにはこう記 …

令和初の三冠王への期待大!鈴木誠也の2020年は…本塁打で幕開け

令和初の三冠王への期待大!鈴木誠也の2020年は…本塁打で幕開け

強烈な破裂音を残したインパクトの直後、センターを守るロッテ・藤原恭大は落下予測地点へ向けて足を動かしたが、打球が外野の芝生部分に差し掛かる頃には内心諦めているような追い方だった。 2月14日の広島対ロ …