カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

4番有力・堂林、あっという間の短期決戦は「1打席1球」勝負で挑む

2023年10月11日

4番有力・堂林、あっという間の短期決戦は「1打席1球」勝負で挑む

広島・堂林翔太内野手(32)が11日、DeNAと対戦するクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(14日開幕・マツダ)に向けて「1打席1球」の気構えを明かした。

前回のCS出場は2014年、甲子園での阪神との同ステージ。堂林はスタメンと代打で計4打席に立ち1安打を放ったものの、0―1、延長12回0―0と2試合で1点も取れず敗退した。

「12回戦ったのに、あっという間に終わった。その経験だけは今回生かしていきたい。見て、見て、終わるよりは4打席あったら4球で終わるくらいの攻めた気持ちでいたい」

実感は「あっという間」の超短期決戦。「攻める」姿勢を心掛ける堂林がキーマンになる可能性は高い。打順はシーズン終盤から4番。新井貴浩監督(46)はCSの打順について「まだ決めてない」と断った上で「もちろんドウ(堂林)も有力な候補」と語った。

第1、2戦、DeNAは東、今永と左腕の先発が予想される。堂林は今季、対右投手の打率が2割2分7厘にとどまるのに対して対左は3割1分8厘の高打率。左キラーでもある。「数少ない甘い球をどれだけ捉えられるか」。一振りにかけ、流れを呼び込む。

(※引用元 中日スポーツ

関連記事

【俺とデスクの座談会】菊池の動向に注目、FA市場『地獄耳』情報!

【俺とデスクの座談会】菊池の動向に注目、FA市場『地獄耳』情報!

今季のフリーエージェント(FA)申請期間は今週末の11月1日に締め切り。2日に公示され、翌3日から交渉が解禁される。今オフの目玉、広島・菊池涼介内野手(29)は米大リーグ挑戦が最優先と報じられているが …

背番号「22」→「96」に変更の中村奨成、『叱咤激励』ではない…

背番号「22」→「96」に変更の中村奨成、『叱咤激励』ではない…

中村奨成(24)と言えば、2017年に開催された夏の甲子園(第99回全国高等学校野球選手権大会)での大活躍に触れないわけにはいかない。 改めて、その傑出した打撃成績を振り返ってみよう。1回戦から決勝戦 …

移籍の戸根は「大化けする可能性を秘めた投手」…克服すべき課題は?

移籍の戸根は「大化けする可能性を秘めた投手」…克服すべき課題は?

広島が2022年12月9日、現役ドラフトで巨人から戸根千明を獲得した。層の薄い左のセットアッパーとして掛かる期待は大きい。スポーツ紙デスクはこう語る。 「今季は9試合登板で防御率5.02と結果が出せな …