カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

FAの西川龍馬がカープへの愛着と感謝「ものすごく濃い時間だった」

2023年11月13日

FAの西川龍馬がカープへの愛着と感謝「ものすごく濃い時間だった」

パ・リーグへの移籍希望を表明した広島・西川龍馬外野手(28)は、2016年から在籍したカープへの愛着と感謝も語った。「8年でしたけど、ものすごく濃い時間でしたし、いろんな方にお世話になりました。でも意外とあっという間というか、(FA)宣言するって言ったものの、やっぱりさみしいなという思いが一番です」

入団年に25年ぶりのリーグ優勝。3連覇となった2018年は打率3割9厘をマークした。「やっぱ3連覇したときにその場におれたっていうのが、ボクの野球人生ではいい経験になっていると思います」。そこから打線をけん引してきた。

「8年間、超満員でいつも大きな声援をいただいてたので、すごく力になりましたし、本当に感謝しています。来年はまだどこでやるか分からないですけど、変わらずカープの応援をしていただいて、ボクも陰ながらチェックしていますし、応援もします。その中でボクも負けないように頑張りたいと思います」

広島ファンに向けてこう話した西川。移籍を考えたタイミングは「本格的に考えたのはCSぐらい」と明かし、相談したのは「基本的に、選手はナシにして。選手に相談したらやっぱりね、いろいろ揺れるものがあるので、そこはナシにして、(新井)監督と(鈴木)常務と、面と向かって話しをした。他は家族くらい」と、心を揺らすチームメートの声は聞かないようにしていたという。

新井監督とは先週「日南まで行って、監督の部屋で話をした」という。「電話でいいって言われたんですけど、それはボクが許せなかったので」。新井監督もFA経験者。「最初ボクが行ったときは、そういうことか、と言われて。そういうことですっていうのは伝えて。そこからしっかり話しをした。監督からは、悔いのないようにと言ってもらって。その中でボクが決めたことなら応援すると言ってもらった」

広島での8シーズンで通算打率2割9分9厘、64本塁打、341打点の数字を残した。「もう30(歳)手前ですし、ここから良くなるのか悪くなるのか、自分次第でもあるので。環境を変えて、また新たな自分探しができたらなと思っています」。広島への愛着は抱きながら、バットマンとして前に進む決断をした。

(※引用元 中日スポーツ

関連記事

西川龍馬が『登録抹消』…前日には、オールスター追加選出も途中交代

西川龍馬が『登録抹消』…前日には、オールスター追加選出も途中交代

プロ野球・広島は12日、西川龍馬選手と森翔平投手の出場選手登録を抹消。田村俊介選手を1軍登録しています。 西川選手は前日の巨人戦に「4番・レフト」でスタメン出場。6回にスイングをした後、右脇腹を痛めた …

矢野、走攻守でカープ野球の伝統を体現!ブレイク中25歳の課題は?

矢野、走攻守でカープ野球の伝統を体現!ブレイク中25歳の課題は?

広島野球の新たな申し子がステップアップに挑む。今季の広島は23試合でチーム失策数が12球団最少の6。ここまで堅守を支えているのが、遊撃のポジションをつかもうとしている矢野雅哉内野手(25)だ。 本人は …

カープ若手『注目株』である韮澤が坂倉との自主トレで得たものとは?

カープ若手『注目株』である韮澤が坂倉との自主トレで得たものとは?

坂倉将吾と自主トレを行い、身体全体で打つことを覚えたカープの若手注目株、韮澤雄也! 広島東洋カープで通算700試合に出場。2017年に打率.310を記録するなど10年以上にわたって活躍した安部友裕氏。 …