カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

安楽智大のパワハラ疑惑…「有名な話やった」、カープOB投稿も賛否

2023年11月27日

安楽智大のパワハラ疑惑…「有名な話やった」、カープOB投稿も賛否

広島カープに所属していた元プロ野球選手の弦本悠希さんが2023年11月25日、同僚選手へのパワハラ疑惑が報じられた楽天・安楽智大投手について、「有名な話やった」とX(ツイッター)でコメントした。

「後出し」指摘や好意的反応も

安楽投手をめぐっては25日、複数メディアが若手ら同僚選手へのパワハラ疑惑を報じた。複数の選手が安楽投手から受けたハラスメント行為を球団側に訴えたといい、安楽投手の契約更改交渉は無期限延期とされているとも報じられている。

このような状況で楽天は公式サイト上で、「安楽 智大選手の報道について」と題した文書を公開。

「ファンの皆さま、及び関係するすべての皆さまに多大なるご迷惑とご心配をおかけし、心よりお詫び申し上げます」と謝罪し、「球団として、事実確認に向けて真摯に向き合い対処すべく取り組んで参ります」との方針を示した。

弦本さんは同日にXで、安楽投手の疑惑を報じた一部メディアの記事を引用リポスト。「有名な話やったこれわ」(原文ママ)とコメントした。

投稿は反響を呼び、ユーザーから「後出し」と指摘が寄せられたほか、「後出しでもよく話してくれたと思うよ」といった声も上がった。

かつて独立リーグ・徳島インディゴソックスに所属していた弦本さんは、2010年にドラフト7位指名を受けて広島カープに入団。11年1月には、「広島おもんねーわ」といったブログでの発言が物議を醸したこともある。

(※引用元 J-CAST

関連記事

「現役ドラフト」に抜け道、巨人が11人を育成選手に…選手会が激怒

「現役ドラフト」に抜け道、巨人が11人を育成選手に…選手会が激怒

日本野球機構は7日、12月9日に行われる「現役ドラフト」の実施方法を発表。出場機会の少ない選手の移籍活性化が目的だが、紆余曲折を経た初の試みを骨抜きにしかねない、一部球団の〝脱法行為〟に選手会が激怒し …

「カープに戻る可能性もある」丸の去就が水面下で注目集める「理由」

「カープに戻る可能性もある」丸の去就が水面下で注目集める「理由」

巨人・丸佳浩外野手(33)が19日、川崎市のジャイアンツ球場で自主トレを公開した。今季の目標には「個人としては全試合出場する中で、昨シーズンの成績を上回りたいです」ときっぱり。昨年は自身7度目のシーズ …

いっそ、広島カープに獲られたい!?丸「人的保障」と巨人若手の内心

いっそ、広島カープに獲られたい!?丸「人的保障」と巨人若手の内心

巨人は2018年12月12日、FAで獲得した丸佳浩外野手(29)の人的補償にともなう28人のプロテクトリストを広島に提示した。広島は金銭補償と人的補償プラス金銭補償のいずれかを選択することが出来るが、 …