カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

戸田「子供時代は楽しみでしたが、高校時代は何もなく」/クリスマス

2018年12月24日

戸田「子供時代は楽しみでしたが、高校時代は何もなく」/クリスマス

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「クリスマス」です。

広島・戸田隆矢投手

小さなころはサンタクロースがいると信じていました。皆さんと同じように毎年、朝起きたらプレゼントが置いてありましたから。

ただ小学3年生くらいから、もう信じてなかったですね。なぜだろう。友達に聞いたからかな。そのころは前もって親に欲しいものをおねだりしていました。

特にもらってうれしかったのが「ゲームボーイ」。クリスマスは純粋にプレゼントをもらえるのがすごく楽しみでした。あとは食卓にフライドチキンとか、ちょっとしたごちそうが乗るので、これもうれしかったです。

高校時代は寮生活だったので、クリスマスも何もなかった。普通に練習していましたね。ロマンチックな思い出は、これといってありません。残念ながら。(写真=BBM)

(※引用元 週刊ベースボール

関連記事

ドラフト1位・中村奨成、女手一つで育てた母は『元祖・カープ女子』

ドラフト1位・中村奨成、女手一つで育てた母は『元祖・カープ女子』

今夏の甲子園で1大会6本塁打を放ち、PL学園・清原和博の記録を32年ぶりに更新した「怪物」こと中村奨成(18・広陵)は、広島県西部の瀬戸内海に面した港町、世界文化遺産の厳島神社がある廿日市市に育った。 …

菊池、野生の勘が源!ヒット3本の価値がある守備/職人のプライド

菊池、野生の勘が源!ヒット3本の価値がある守備/職人のプライド

誰もが認める職人と言えば、菊池涼介だ。守る範囲は広大。また強肩によって幾多の併殺を完成させる。その二塁守備は「忍者」とも形容される。1球ごとに位置取りを変えながら、安打と思われた打球を平然とさばく。 …

佐々岡監督は、床田に対してなぜ怒ったのか?/川口和久WEBコラム

佐々岡監督は、床田に対してなぜ怒ったのか?/川口和久WEBコラム

投手の仕事は何か 先日、広島の新監督・佐々岡真司が、左腕の床田寛樹を叱りつけたという記事を見て、びっくりした。俺の知っている佐々岡は絶対に怒らない。いつもニコニコと穏やかな男だった。そういえば、一度だ …