カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

曽根海成「純粋にうれしいという感じではなかった…」/ドラフト当日

2019年10月20日

曽根海成「純粋にうれしいという感じではなかった…」/ドラフト当日

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「ドラフト当日」です。

広島・曽根海成内野手

ドラフト当日は、学校(京都国際高)のグラウンドで練習していました。指名されるとしても下位ということだったので、マスコミに集まってもらって応接室で待機して、みたいなことはなかったです。

夕方にドラフトが始まって、本指名が終了。ああ、終わったかと思って、図書室に移ってパソコンのドラフト速報を見てました。時間は覚えていませんが、とっぷり日が暮れていましたね。

同級生は帰ってしまって、後輩が少し残っているくらい。で、クリックしたら、ソフトバンク育成3位曽根海成って出てきたんです。イエーイってハイタッチしましたけど、純粋にうれしいという感じではなかったです。育成の厳しさは聞いていたんで。(写真=BBM)

(※引用元 週刊ベースボール

関連記事

大瀬良が今季から着ける「C」マーク、誠也とも連携を深めて引っ張る

大瀬良が今季から着ける「C」マーク、誠也とも連携を深めて引っ張る

大瀬良大地のユニフォームの胸には今季から「C」マークが記される。佐々岡監督からの指名で、野手の鈴木誠とともに、主将に就任することが決まった。これまでも投手陣のリーダー的存在としてチームを引っ張ってきた …

坂倉将吾、コンバート拒否で挑む「會澤超え」4年目ブレイクなるか?

坂倉将吾、コンバート拒否で挑む「會澤超え」4年目ブレイクなるか?

広島カープの2020年ブレイク候補は誰か? プロ野球の世界に限らず、“立ち位置”を変えるのは容易なことではない。しかも、それが「グラウンドの監督」といわれる捕手というポジションであり、ペナント奪還を狙 …

カープ、「進撃の5月」を検証!試行錯誤で『投・攻・守』にバランス

カープ、「進撃の5月」を検証!試行錯誤で『投・攻・守』にバランス

開幕直後は最下位に低迷したが、4月17日からの8連勝で持ち直し、5月2日から引き分けをはさんで4連勝、同11日から11連勝。守備が乱れ、投手陣が踏ん張れず、攻撃もつながらなかったかつての姿は見られず、 …