カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

曽根海成「純粋にうれしいという感じではなかった…」/ドラフト当日

2019年10月20日

曽根海成「純粋にうれしいという感じではなかった…」/ドラフト当日

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「ドラフト当日」です。

広島・曽根海成内野手

ドラフト当日は、学校(京都国際高)のグラウンドで練習していました。指名されるとしても下位ということだったので、マスコミに集まってもらって応接室で待機して、みたいなことはなかったです。

夕方にドラフトが始まって、本指名が終了。ああ、終わったかと思って、図書室に移ってパソコンのドラフト速報を見てました。時間は覚えていませんが、とっぷり日が暮れていましたね。

同級生は帰ってしまって、後輩が少し残っているくらい。で、クリックしたら、ソフトバンク育成3位曽根海成って出てきたんです。イエーイってハイタッチしましたけど、純粋にうれしいという感じではなかったです。育成の厳しさは聞いていたんで。(写真=BBM)

(※引用元 週刊ベースボール

関連記事

江夏に『強いカープ』復活を誓う!會澤「レギュラーは安泰じゃない」

江夏に『強いカープ』復活を誓う!會澤「レギュラーは安泰じゃない」

球団史上初のリーグ3連覇の翌年は4位、今年は5年ぶりの負け越しで5位。カープの低迷が続いている。 カープOBの江夏豊氏は、チームの精神的支柱である會澤翼(あいざわ・つばさ)を「セ・リーグを代表するキャ …

佐々岡監督「V奪回宣言」も…最下位争いは、カープの悪しき『伝統』

佐々岡監督「V奪回宣言」も…最下位争いは、カープの悪しき『伝統』

高らかなV奪回宣言をしたのに、同じ新人監督同士の高津ヤクルトとの最下位争い。厳しい現実に直面する佐々岡広島だが、実は、皮肉なことに負の広島カープ監督史の伝統継承とも言える。 広島は、コーチ歴を重視して …

3連覇の代償が…ブレイク組のプラス分をはき出した主力の『不調』

3連覇の代償が…ブレイク組のプラス分をはき出した主力の『不調』

収穫と誤算 今季の広島はリーグ4連覇を逃しただけでなく、クライマックス・シリーズすら出場できない4位に終わった。開幕直後に出遅れ、5月は球団記録となる月間20勝を積み重ねるも、ジェットコースターのよう …