カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

曽根海成「純粋にうれしいという感じではなかった…」/ドラフト当日

2019年10月20日

曽根海成「純粋にうれしいという感じではなかった…」/ドラフト当日

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「ドラフト当日」です。

広島・曽根海成内野手

ドラフト当日は、学校(京都国際高)のグラウンドで練習していました。指名されるとしても下位ということだったので、マスコミに集まってもらって応接室で待機して、みたいなことはなかったです。

夕方にドラフトが始まって、本指名が終了。ああ、終わったかと思って、図書室に移ってパソコンのドラフト速報を見てました。時間は覚えていませんが、とっぷり日が暮れていましたね。

同級生は帰ってしまって、後輩が少し残っているくらい。で、クリックしたら、ソフトバンク育成3位曽根海成って出てきたんです。イエーイってハイタッチしましたけど、純粋にうれしいという感じではなかったです。育成の厳しさは聞いていたんで。(写真=BBM)

(※引用元 週刊ベースボール

関連記事

宇草孔基、目標はトリプルスリーの逸材/レギュラー争いダークホース

宇草孔基、目標はトリプルスリーの逸材/レギュラー争いダークホース

スーパールーキーとなれるか。法大からドラフト2位で宇草孔基が加入した。常総学院高時代は3年春のセンバツに出場し、1試合5盗塁を記録。50メートル走は5秒8と抜群の快足を誇り、本塁打を打てる長打力も兼ね …

ドミニカ共和国へ帰国、カープファンが「クレちゃんロス症候群」に?

ドミニカ共和国へ帰国、カープファンが「クレちゃんロス症候群」に?

「あまちゃんロス症候群」ならぬ「クレちゃんロス症候群」になるかもしれない。2017年にバティスタとともにマツダスタジアムのお立ち台に上がったときの“カタコト通訳”で一躍人気者になった広島のプルペン捕手 …

「二枚看板+森下」が軸、床田・九里の不振で4番手以降は混迷レース

「二枚看板+森下」が軸、床田・九里の不振で4番手以降は混迷レース

猛威を振るう新型コロナウイルスの影響で開幕は延期になったが、いずれの球団も来るべき時に備えて準備を進めている。果たして、広島の投手陣はどんな陣容で開幕を迎えるのか。一軍で出場機会を得られそうな選手を対 …